【レポート】キッチン男子部部活動・2杯目/「部活課外活動!秋の大人の自由研究〜燻製編〜」

スマートフォンのアプリで展開されている料理SNS「miil」がきっかけで生まれた料理コミュニティ「キッチン男子部」ですが、部活動をオフラインでもどんどんやっていこうということで、第2回目のイベントを行いました。

今回の第2杯目は「部活課外活動!秋の大人の自由研究」と称して、研究テーマを「燻製」にし、実際に燻製をやってみることにしました。

141113 準備003 Fotor

photo by 三浦ユーク氏

さてさて、初めての燻製の出来映えと作る工程の感想は?写真をふり返りながら、当日の様子をレポートしていきたいと思います。

詳細は以下に。

スポンサーリンク

燻製との戦いの相手は?

今回、燻製にする材料はこちらです。燻製をするにあたって、いろんな敵と(ユーク部長が・笑)戦うことになるとは…この時点ではまだ想像もしていませんでした…(笑)

準備002 Fotor

▲このまま食べても美味しそうな物ばかり

  • いぶりがっこ
  • ベーコン
  • 味玉、うずら
  • ハム
  • 練り物系(はんぺん、竹輪)
  • 粗挽きソーセージ
  • チーズ
  • 厚揚げ
  • 豆腐
  • ハンバーグ
  • 甘鮭
  • 缶詰系(オイルサーディン)
  • きのこ
  • 枝豆

乾燥1時間…冷風との戦い

言い出しっぺのユーク部長が、せっせと燻製の準備を。燻製をする材料は、極力水分を抜く(乾燥させる)ことが大事とのことで、材料の下ごしらえをしたあとに、この季節には不釣り合いな扇風機を1時間かけて乾燥を促していました(笑)

準備004 Fotor

▲黙々と(ビール片手に)作業をする二人

燻製10分、20分蒸らし…煙との戦い

ユーク部長お手製の「燻製君零号機」は、スペースの都合上、1回の燻製を作る量が決まっているので、何度かに分けて燻製をすることに。なにせ初めての燻製ということで、なにもかも手探りの状態でした。ベランダで煙と戦うユーク部長が微笑ましかったのは内緒でございます(笑)

燻製002 Fotor

初めのうちは、火加減も含めておそるおそるやっていたのですが、後半になると火加減もガンガンと攻める方が、燻される色や匂いも良い具合につくことがわかり、部長はオラオラいいながら(←イメージです)燻していました。

燻製に合う素材ベスト3は?

【1位】ベーコン

焼くと燻製しないものよりも、脂身がジューシーになったような印象でした。

燻製008 ベーコン Fotor

【2位】甘鮭

常温でも風味豊かでおいしい。ちょびちょびと酒の肴になる感じです。

燻製014 鮭 Fotor

【3位】味玉

醤油とニンニク風味が、燻製のスモーキーさにばっちり合います!

燻製005 煮卵 Fotor

自由研究「燻製」についての考察

燻製012 001 Fotor

  1. 燻製して一日置いてからじゃないと、燻製の良さがでない。
  2. できたてだと、燻製臭さが強すぎる。
  3. 常温で一日寝かせると味が馴染み、燻製の香りもほんのりと香ってマイルドになる。
  4. 基本的にコクがある、味が濃いものは燻製に向いている。
  5. 味が淡白なものは燻製の風味に負けてしまう印象。
  6. ゆで卵より味玉の方が味のバランスがよかった。
  7. 味玉の結果から、豆腐はそのままでなく、味噌漬け等、濃い目の味付けにした方が良かったかも。

このような結果が出ました。

まとめ

自由研究後、1日置いてから部長より連絡があり「1日置いてから食べてみたら、美味しかったよ」と聞いて、杏珠と須田君が残念がったのは言うまでもありませんでした。

もうひとつ分かったのは、燻製はそんなに多く食べられないということです(笑)いくらおいしい物でも、量を多く食べると飽きるということで…。

キッチン男子部のイベントや自由研究は定期的に行いますので、ぜひぜひ男子部員の方々、もちろん部員ではなくても、女性の方でも、ぜひぜひ参加してみてくださいませ(*´∀`*)

キッチン男子部へ問い合わせがしたい!

キッチン男子部は、食に関するイベント(出張料理・ケータリングなど)や商品開発の企画・立案のご依頼やご要望を随時承っています。 以下の申込みフォームにて、お気軽にお問い合わせください。申込み確認後、折り返しメールをお送りします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名 (必須)

問い合わせ内容 (必須)

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければ左のチェックボタンにチェックを入れてから、以下の「送信ボタン」を押してください。

過去のキッチン男子部イベントレポートバックナンバー

過去に行われたキッチン男子部のイベントの様子は以下からご確認いただけます(*´∀`*)

次回のキッチン男子部 第3杯目は「メシトモ」

次回のキッチン男子部の部活動は「秋冬の飯友2014選手権」を来週11/19(水)に行います。新米のおいしい時期でもあり、食欲の秋ということで、ご飯のお供を探そうじゃないか!という主旨です。

キッチン男子部の米担当、須田君が新米と土鍋を持って馳せ参じ、部員達みんなでメシの友を作りまくりますよ(*´∀`*)

「これは外せないでしょ!」「オレも道場破り(参加)する!」「恥ずかしいけど…こんな食べ方ありますよ」などなど、オレ流オススメのメシの友があれば、ぜひぜひお聞かせ&参加してみてくださいませ(≧∇≦)


ランキングに参加しています(*´∀`*)
ポチッと応援お願いします♪
140620 yajirushi
The following two tabs change content below.
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク

コメント

  1. […] /自由研究番外編〜キング・オブ・塩ヨーグルト漬け物と新作創作料理〜先日行われた、キッチン男子部の自由研究では、裏テーマとして「塩ヨーグルトの漬け物はどれが美味しいのか? […]

  2. […] 【レポート】キッチン男子部 第3杯目『秋冬の飯友2014選手権』イベントを行いました!第2回目に引き続き、昨年11月に行われた料理コミュニティ「キッチン男子部」の第3回目(3杯目) […]