【レポート】キッチン男子部 第5杯目『KD-MEN〜今宵のラーメン劇場〜』イベントを行いました!

4月15日(水)に、料理コミュニティ「キッチン男子部」の第5杯目(5回目)のイベントになる「KD-MEN〜今宵のラーメン劇場〜」が行われました。

キッチン男子部 第5杯目『KD-MEN〜今宵のラーメン劇場〜』

男子メシの中では外せない「ラーメン」をテーマに取り上げ、部長の三浦ユーク氏と杏珠(あんじゅ)の2人が、それぞれ考えたラーメンを一杯ずつお出しし、オプションとしておつまみを何品かお出ししました。

お出ししたラーメンとおつまみ、それぞれの料理の写真をふり返りながらレポートしてみたいと思います(*´∀`*)

詳細は以下に。

スポンサーリンク

今回のホスト役は?

今回は以下の二人がホスト役となっておもてなしを行いました!

150321 yuke miura
キッチン男子部部長 三浦ユーク
俳優・マジシャン・盛り付け研究家

miil
Instagram
150321 anju
キッチン男子部顧問 杏珠(あんじゅ)
「食と心」の研究家・デジタル寅さん・グラフィックデザイナー

miil
Instagram
snapdish

イベント当日のメニューは?

今回はラーメン2品、おつまみ5品の計7品になりました。この品数が、のちに大変なことになるとは思ってもみませんでしたけど…(笑)今回お出ししたメニューは以下の通りです。

  • 三つ葉と鶏ほぐしの牡蠣醤油
  • 青梗菜のポン酢おひたし
  • 鯛柚子塩カッペリーニラーメン
  • 菜の花とアサリの辛子和え
  • ココロオドル担々麺
  • 二種のいたずら爆弾チキンロール
  • めで鯛!春野菜スプリングロール

メニュー

▲今回もメニュー、ユーク部長が作ってくれました(*´∀`*)

メニュー解説

三つ葉と鶏ほぐしの牡蠣醤油

三つ葉と鶏ほぐしの牡蠣醤油

担当:ユーク部長

柔らかくホロホロに煮た鶏肉を食べやすくほぐし、シャキシャキ三つ葉と一緒に甘みのある牡蠣醤油で和えました。食感アクセントに畑のキャビア「とんぶり」をのせて。

青梗菜のポン酢おひたし

青梗菜のポン酢おひたし

担当:杏珠

前菜的なおつまみ二品目は、青梗菜(ちんげんさい)のおひたしです。青梗菜をおひたしにして、鰹節とポン酢で和えたものです。

鯛柚子塩カッペリーニラーメン

鯛柚子塩カッペリーニラーメン

担当:ユーク部長

鯛アラと鶏ガラのダブル出汁スープを、削りたての柚子と塩ダレで。麺は極細パスタのカッペリーニを使用。重曹で茹でることで熱分解され、パスタが見た目も味もラーメンに変身しちゃいます!具材は盛り沢山です。鯛の西京焼き、細竹、空豆、揚げゴボウ、菜の花葱油炒め、塩半熟味玉。

菜の花とアサリの辛子和え

菜の花とアサリの辛子和え

担当:ユーク部長

急遽作りました、お口直しのさっぱりおつまみです。菜の花のほろ苦さと辛子のピリ辛感でビールが進みます。

ココロオドル担々麺

ココロオドル担々麺

担当:杏珠

鶏ガラ2キロを、2時間かけて取った鶏ガラスープ、鶏もも肉から取ったチキンスープ、鰹節から取ったトリプル出汁をベースに、自家製ネギ油、フードプロセッサーでいりごまから作ったゴマペースト、醤油、お酢、辣油、ザーサイを使ってスープを作りました。

麺は細ちぢれ麺を使用し、トッピングは白髪ネギ、青梗菜、揚げネギ、肉味噌、カシュナッツ、山椒を盛りつけました。ハーフサイズとはいえ、二杯目のラーメンということで、かなりボリューミーに感じた一杯になりました(笑)

二種のいたずら爆弾チキンロール

二種のいたずら爆弾チキンロール

担当:杏珠

鶏もも肉を使い、もも肉の中を開いて詰め物をしてから、チャーシューのようにたこ糸をぐるぐる巻きに結んでから、40分ほど煮込んだ後に、フライパンでこんがり焼き目つけます。

ひとつは3ヶ月以上継ぎ足しで作った特製焼き鳥のタレ、もうひとつは自家製のニラニンニクバター醤油でとろみがつくまで焼きながら味を染みこませていきました。

2つのチキンロールの具ですが、エノキとニンニクをベースにして、それぞれ違う具をつかいました。焼き鳥ダレのチキンロールには、万能ネギ。ニラニンニク醤油の方には、パンチを効かせるために、ニラと粒コショウをそのまま挟み込んで具にしました。

めで鯛!春野菜スプリングロール

めで鯛!春野菜スプリングロール

担当:ユーク部長

春巻きです。でも具材は肉ではなく、魚です!自家製ゴマだれに漬けた鯛と、旬の空豆、チーズを巻きました。とろーりほっくりなおつまみ春巻きです。

イベントの裏側

今回、ホスト二人が大変だったのは、ラーメンの盛りつけでした。事前に二人ともラーメンの試作をし、1杯のラーメンを作るのは問題なかったんですけど、同時に7杯分のラーメンを出すのには、1人で盛りつけるのには限界がありました(笑)

今までのイベントでは、各料理の盛りつけは個々でやっていましたが、今回に関しては、お互いにラーメンの盛りつけを手伝うという貴重な体験をしました。

その他では、調理中、ホストの元にゲストが話しかけてくれるのも、ホストにとっては嬉しいことでございます。気になることや、たわいのない話を、調理しながらお話ができるアットホームな体験ができるのも、キッチン男子部のイベントの醍醐味ですね(๑′ᴗ‵๑)

ラーメンの盛りつけに四苦八苦するホスト二人

▲ラーメンの盛りつけに四苦八苦するホスト2人(笑)

同時に7人分のラーメンを作るのは、一人では無理

▲同時に7人分のラーメンを作るのは、1人では無理だということがものすごくわかりました(笑)

ゲストとホストが、気軽に会話できるのも、このイベントの楽しみ方でもあります

▲ゲストとホストが、気軽に会話できるのも、このイベントの楽しみ方でもあります

料理の解説をするたびに、ちゃんと耳を傾けていただけるゲストの方々、ホント、やさしいです…はい

▲料理の解説をするたびに、ちゃんと耳を傾けていただけるゲストの方々

記念の集合写真をパチリっ!

▲記念の集合写真をパチリっ!

三浦ユーク氏からヒトコト

『一杯入魂』。キッチン男子部五杯目のテーマはラーメン。ラーメン一杯には込められた想い、ドラマがあると思います。

今回、ラーメンをスープから作るにあたって、ラーメン屋さんの苦労や大変さが少しわかった気がしました(汗)。でも、そんなことも食べてくれる、喜んでいただける人がいればなんてことない!そう思わせてくれたイベントでした。食と出逢いに感謝です。

一人の調理人で、一度に7杯分なんて、プロでも無理かと思います。無茶でした(ヾノ・ω・`)ムリムリ。冒険でした。さ、次なる冒険料理をお楽しみに(∩´∀`)♪

三浦ユーク氏からヒトコト

▲イベント前、ホスト二人でミーティングをしているヒトコマ

あんじゅが思うトコロ

今回、はじめはラーメン定食を軸にメニューを考えていました。ですが、イベントをおこなっているうちに、通常のハーフサイズのラーメンでも、十分お腹がいっぱいになるんだってよく分かったんです。なぜかというと、ご飯は炊いていたのですが、どなたもご飯まで到達しなかったのと、1杯目の部長のラーメンを食べ終えた後「あ、なんか満足」って感覚が出てきちゃいました(笑)

もし、ラーメンの量がハーフサイズでなく、1/3サイズでも多分、結果は同じだったのではなかったかと思います。というのは、ラーメンや丼物を食べ終えた後って「食べきった!」という達成感を感じられるからなんじゃないかと。

イベントでラーメンを1杯だけ提供する場合はいいのですが、コース料理を提供するときには、食べ終わったという達成感を感じられる料理は、最後の締めなどに持ってきた方がいいのかな…という仮設が生まれました(笑)

こうやって、毎回毎回、次回に繋がる発見を感じられて、それを見守っていただけるこのイベントは、ホント、ホスト側2人にとって大きくも大切なイベントになっています。

参加していただいたゲストのみなさん、そして共同開催メンバーのユーク部長、ありがとうございましたヽ(=´▽`=)ノ

▲自分では撮影できない後ろ姿を撮ってもらいました(*´∀`*) 部長、ありがとー!

キッチン男子部へ問い合わせがしたい!

キッチン男子部は、食に関するイベント(出張料理・ケータリングなど)や商品開発の企画・立案のご依頼やご要望を随時承っています。 以下の申込みフォームにて、お気軽にお問い合わせください。申込み確認後、折り返しメールをお送りします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名 (必須)

問い合わせ内容 (必須)

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければ左のチェックボタンにチェックを入れてから、以下の「送信ボタン」を押してください。

過去のキッチン男子部イベントレポートバックナンバー

過去に行われたキッチン男子部のイベントの様子は以下からご確認いただけます(*´∀`*)

次回のキッチン男子部のイベントは?

次回のキッチン男子部のイベントはカレー!it’sカレー!That’sカレー!「KD-CURRY〜日曜カレー劇場〜」ですよ!

もう国民食と言っても過言ではないカレーライスを、一皿で二度美味しい形式でお出しする予定で、前菜、おつまみ、メインディッシュのカレーとデザートといった、カレーコースになるかと思います。

もちろん、キッチン男子部の2人が、普通のカレーを出す訳がありません!練りに練ったカレーを振る舞いますので、興味のある方は5月17日(日)、ぜひぜひ空けておいて下さいませ(*´∀`*)

イベントの様子はまた、ブログにてレポートしちゃいますので、こうご期待!


ランキングに参加しています(*´∀`*)
ポチッと応援お願いします♪
140620 yajirushi
The following two tabs change content below.
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク