キッチン男子部PRESENTS 10杯目「KD’s rock’n’roll!!」イベント開催決定!(満員御礼)

タイトル画像

【更新履歴】
2015年9月5日:おかげさまで満席になりましたので、キャンセル待ち枠を受け付けています。席が空き次第、こちらからご連絡させていただきます。
2015年9月4日:満席になりました。
2015年9月3日:残席4になりました。
2015年9月3日:募集開始しました。

ついについにやってきました。キッチン男子部、第10杯目のイベント…ついに2桁目に突入です!思えば遠くへ来たもんだ…ということで(どういうこと?)記念すべき第10杯目のテーマは「包む!巻く!」です!料理とおもてなしで、ゲストの方々を優しく激しく包んじゃいますよヽ(=´▽`=)ノ

名付けて「KD’s rock’n’roll!!

それでは、イベントの詳細をどうぞ!スタジオにお返しします(≧∇≦)

スポンサーリンク

イベント内容

開催場所

中目黒界隈@KDサロン

(申込み時に場所をご連絡します)

日時

9/27(日)18:00〜21:00

START 18:00
END 21:00

募集人数

5人

(※先着順/定員に達したら締め切ります)

会費

4,000円

(※ドリンク代込)

申込み

ホスト紹介

キッチン男子部部長 三浦ユーク

俳優・マジシャン・盛り付け研究家

1 料理 盛りつけマジック by 三浦ユーク

facebookページ/料理・盛りつけマジック by 三浦ユーク

miil
Instagram

キッチン男子部顧問 杏珠(あんじゅ)

「食と心」の研究家・デジタル寅さん・グラフィックデザイナー

あとカフェ a cafe

facebookページ/あとカフェ – a+cafe

miil
Instagram
snapdish

メニュー(予定)

ウェルカムスープ

・ポテパラポタ

前菜

・Crispy Bros 〜ドンタコス&ハニマスカマンベール〜
・パリトロ築地ブーケ

メインディッシュ

・トンでもない野菜串
・うっかり空回りなパエリア

デザート

・フレトー、ロールアップしてみました
・MeltyRubyKiss

箸休め

・今月のKD’s ピクルス

お土産

・うれし涙の結晶

申込み

キッチン男子部、三浦ユーク部長からヒトコト

ついにキッチン男子部おもてなし料理イベントが、皆様のお陰で第10杯目を迎えることができました!感謝感激です!食べてくださる、楽しみにしてくださる方がいる限り、キッチン男子部は不滅です!

今回は、10杯もおかわりしていただきました感謝の意味も込めて、テーマは『ロール!』『巻く!』。そう、愛情を、全てを包む!というコンセプトでやっちゃいます!包み込むようなおもてなしを目指しますよー。ご期待下さいね(∩´∀`)♪ 男女共にお待ちしてますよー。

過去のキッチン男子部イベントレポートバックナンバー

過去に行われたキッチン男子部のイベントの様子は以下からご確認いただけます(*´∀`*)

申込み方法

以下の申込みフォームにてお申し込みをお願いします。申込み確認後、折り返しメールをお送りします。

※2015年9月5日現在:おかげさまで満席になりましたので、キャンセル待ち枠を受け付けています。席が空き次第、こちらからご連絡させていただきます。

お名前(必須)

メールアドレス (必須)

性別(必須)

このイベントをどこで知りましたか? (必須)

お酒は飲めますか? (必須)

アレルギーや苦手で食べられないものはありますか? (必須)

食べられないものがある方は、食べられないものをお書き下さい。その他、不明点や伝えたいことがあればご記入下さい。

あんじゅが思うトコロ

今回のテーマは「包む!巻く!」ですって!古今東西、包む&巻く料理はたくさんありますが、今回もキッチン男子部らしい、独創的な料理を優しく包んで巻いちゃって、ノリノリでロックンロールしちゃいます(*´∀`*)

食欲の秋直前、楽しいひとときを過ごせるよう、ココロを込めておもてなしをさせていただきますので、ぜひぜひKDサロンまでご来店下さいませ!キッチン男子部一同、心からお待ちしています!


ランキングに参加しています(*´∀`*)
ポチッと応援お願いします♪
140620 yajirushi
The following two tabs change content below.
1972年生まれ・東京都八王子出身。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク