【レポート】巻いて包んでおもてなし!キッチン男子部おもてなしイベント第10杯目「KD’s rock’n’roll!!」を行いました!

タイトル

会を重ねてついに二桁目に突入した、キッチン男子部の第10杯目(10回目)イベント「KD’s rock’n’roll!!」が行われました。

今回は「巻く!包む!」を料理に取り入れたメニューを、部長の三浦ユーク氏と顧問の杏珠(あんじゅ)の2人でご用意しました(*´∀`*)

節目となる第10杯目のイベント、キッチン男子部のおもてなしの気持ちを込めた料理の数々とイベントの様子をレポートします!

スポンサーリンク

今回のホスト役は?

今回は以下の二人がホスト役となっておもてなしを行いました!

150321 yuke miura
キッチン男子部部長 三浦ユーク
俳優・マジシャン・盛り付け研究家

miil
Instagram
150321 anju
キッチン男子部顧問 杏珠(あんじゅ)
「食と心」の研究家・デジタル寅さん・グラフィックデザイナー

miil
Instagram
snapdish

イベント当日のメニューは?

イベント当日のメニューは?

オープニングドリンク、前菜、メインディッシュ、デザートの計7品です。(料理名をクリックすると、写真と解説文までジャンプします。)

■オープニングドリンク

■前菜

■メインディッシュ

■デザート

■エキストラドリンク&フード

■お土産

メニュー

メニュー

顧問・杏珠
私が担当しました。

ROCK’N’ROLLです!おもてなしは柔らかく包み込むように行いましたが…心の中はボンジョビよろしく、熱い情熱を持ってメニューを作り上げましたよ(*´∀`*)

メニュー解説

オープニングドリンク

ポテパラポタ

ユーク部長
私が担当しました。

旬のサツマイモをメインに、ジャガイモ、里芋のポテト・パラダイス・ポタージュスープ、略して『ポテパラポタ』!その他、玉ねぎ、白だし、塩、牛乳で丸みのある和風テイストに仕上がってます。

カップの上に乗っているクルクルは、揚げスパイラルサツマイモ(シナモンシュガー味)です。スープにつけてもいいし、味変的箸休めにしてもよし。シナモンの香りで食欲増進効果を狙ってます(∩´∀`)♪

杏珠の一言
パリパリの揚げスパイラルを巻いた形状で揚げるのが大変そうでした!ほっこり優しい味です(*´∀`*)

前菜

恩送りのドンタコス

顧問・杏珠
私が担当しました。

最近、誰かのことを思いながら何かを作ったり、プレゼントしたりしたことってありますか?日頃のこと、今までのことで感謝の気持ちだったり、純粋に美味しくたべてもらいたいなぁって気持ちで料理を作ったりしたことってありますか?

キッチン男子部のメンバー全員、いつもこのイベントで楽しんでもらいたい、ゆっくりくつろいでもらいたい。そんな気持ちをのせて料理を作っています。そんな気持ちをゲストの方にも共有していただければいいなぁって思い、この料理を考えてみました。

ギョウザの皮を2枚重ね、霧吹きで水分を追加しながらふっくらとしたタコス生地を焼きます。

アボカドソースのグアカモーレ、KDピクルスを使ったサルサ、レタスの千切り、ちょい辛のポーク炒め、お好みでチリソースかスイートチリソース、オプションで青唐辛子を。

お隣同士のゲストの方の為に、世界にひとつしかないオリジナルタコスをお互いに作り合って食べていただきました。恩返しではなく恩送り…ちょこっとでも、誰かに助けてもらったり、お世話になったことを、次の誰かに紡げてもらうきっかけになったらいいなぁって、お出しした時に思いました。

ちなみにドンタコスはDon’t Tacos(タコスじゃない)という意味です(笑)

部長の一言
お互い、人のために取り分けてあげる。面白い演出だと思います!『ちょっと具材いれすぎだよ!』、『辛いっ!青唐辛子どんだけ入れたの?!』等々、取り分けをきっかけにとても盛り上がりましたね。楽し美味しい体験でした(ノ∀`*)

パリトロ築地ブーケ

ユーク部長
私が担当しました。

もし、築地市場一筋50年の大将がブーケを頼まれて作ったら?!というコンセプトで創作してみました(ノ∀`*)。へいよ!お待ち!…あれ?花束じゃないのね…。

マグロ、ネギ、生姜、ミョウガ、沢庵、らっきょうのタルタル手巻き寿司風。わさびマヨ醤油で和えて。

ネギトロのトロッとした食感と、沢庵、らっきょうのコリ!シャキッ!食感アクセントが癖になる、酒呑み専用のアテになりました。

ゲストの方の酒呑み魂に火を付けてしまいましたね。まだ前菜なのに焼酎ロックをグイグイと…。ほぅ…すごいペースだ…(´・ω・`;)

杏珠の一言
トロコリシャキ!…これは反則ですわ。日本酒でも合わせてみたくなるおつまみでした(*´∀`*)

メインディッシュ

トンでもない野菜串

ユーク部長
私が担当しました。

トンは豚!野菜の豚バラ巻き焼き串です。一人二種類ございます。

  1. 紫蘇豚バラ
  2. レタスキムマヨ豚バラ

どちらもミネラル分豊富なモンゴルの岩塩を振って焼いております。仕上げにバーナーでさらに芳ばしく焼き色をつけました。

まずは一口、あっさりと塩味で。二口目はセンターに鎮座しているオリジナル配合の甘辛味噌をつけて。韓国風な味に変化します。

ゲストの方が串を食べ終わり、残った甘辛味噌だけをアテにちびちびと、そして焼酎ロックをグイグイと(ノ∀`*)♪、ほぅ。酒呑みの嗜み方( ・`д・´) 。素晴らしい、と感心してしまいました。

炙る!

▲バーナーで炙る部長!

杏珠の一言
ひとくち食べると、豚バラの甘い油が口いっぱいにひろがるメインディッシュ!塩とタレの2種類でいただくので、味の変化球もズバッと決まります。お酒で口をゆすいで、2本目に早くダイブしたい!

うっかり空回りなパエリア

顧問・杏珠
私が担当しました。

スペイン人がイカめしを作ったら、どんな料理になるだろうという妄創作料理です!スペインの米料理といえばパエリア。そのパエリアをイカに詰めちゃいましたよ(*´∀`*) ちなみにイカのことをイタリア語ででは「カラマリ」と呼ぶらしく、妄想が行きすぎてシェフが空回りしちゃったというシチュエーションを料理のネーミングにしてみました(笑)

玉ネギ、鶏モモ肉、ニンニク、パプリカをじっくり炒め、パプリカパウダーとクミンシードを投入し香り付けをします。

アサリ、捌いたイカゲソ、エビをワインにつけておき、茄子とトマトと共に焦げ目がつくまでグリルしておきます。アサリは漬けたおいたワインを使ってワイン蒸しにし、魚介類の出汁と裏ごししたトマトピューレとでお米を炊きます。

お米の炊きあがりの途中に、イカに詰めるご飯を取り出してから、刻んだミニトマトを混ぜてイカに詰め、オーブンでじっくり焼きます。

仕上げにコーン、塩ゆでした枝豆、アサリ、エビ、茄子、ドライハーフトマト、イカゲソを盛りつけ、お米にお焦げがつくまで煮てから、イカめしをカットして盛りつけて完成!

ゲストから「海を感じます!」と最高の褒め言葉を言っていただき、めちゃくちゃ嬉しかったです(*´∀`*)

部長の一言
アサリやイカ、魚貝の旨味が凝縮された、まさに『海を感じる』激ウマな逸品!パエリア屋を開店できる味です!

デザート

Melty♥RubyKiss

顧問・杏珠
私が担当しました。

今回のゲストは、全員お酒が飲めると言うことで、お酒を使ったスイーツを作ろうと思ってました。そこで、2種のグレープを使ったゼリーを作り、ゼリーのフタで覆い被して包んでいるイメージのスイーツです(*´∀`*)

フルーツにはブドウのデラウェアを使って、ひとつは日本酒に漬け込んだものをグレープジュースと合わせてから、もうひとつはワインに漬け込んだものを、それぞれ沸騰させてアルコールを飛ばしたものをゼリーにします。

それをカクテルグラスを使って二層に盛りつけて、メインの巨峰も日本酒とワインそれぞれに漬け込んだものをゲストの方に選んでいただくシステムにしました(≧∇≦)

まわりには、お土産で渡す「うれし涙の結晶」のスペシャルバージョンである「ローズクォーツ」を中心に、2種類の食べられるパワーストーンとピンクソルトを使って盛りつけちゃいました!

サクサクぷるるんのパワーストーンと、お酒の香りがするとろけるようなMeltyゼリーを召し上がれっ!

部長の一言
見た目にも綺麗な『美スーツ』!アメジストのような形のお菓子にびっくりです!お酒ゼリーはぶどうの甘く濃厚な風味と、ほどよく残ったアルコール感が、まさに大人の味。これをアテにワインを呑みたくなりました(∩´∀`)♪

フレトー、ロールアップしてみました。

ユーク部長
私が担当しました。

フレンチトーストをクルクルっとロール状にしてみました。中には酸味のあるキウイと濃厚キャラメルソースが包まれております。ソースはアングレイズソースをベースにストロベリーソースとマンゴーソースをハートにして愛情を表現(●´ω`●)

デザートになってもゲストの方が焼酎ロックを飲み続け、その一途な姿勢に感動(∩´∀`)∩スンバラスィ♪ フレンチトーストに麦焼酎、意外と合うと思います。個人的にもですが、美味しいお酒を呑むために料理をしています(ノ∀`*)

杏珠の一言
クレープみたいだけど、生地のふわふわが適度な噛みごたえがあり、アングレイズソースとの相性もピッタリ!ワインにも良く合います(≧∇≦)

エキストラドリンク&フード

自家製KDサングリア(赤)

ユーク部長
私が担当しました。

イベントスタートの乾杯は皆様、サングリアをご注文頂きました!嬉しい限りです。全員がワイングラス片手に乾杯。どこぞのワイン会?!と思わせるようなオシャレなスタート。

今回のサングリアは季節フルーツの梨をメインに、パイナップル、レモン、イチゴを使用。蜂蜜で甘みを加え、隠し味にリキュール系を少々。シナモンスティックでスパイス感を出して大人味に。

杏珠の一言
サングリアってあんまり呑んだことがないんですけど、あっさりとした甘みがおかわりゴコロをかき立てます(≧∇≦)フルーツとシナモンの風味が絶妙に混じり合い、食前酒としてぴったりな1杯でした!

お土産

うれし涙の結晶

顧問・杏珠
私が担当しました。

パワーストーン的なものを作りたいと漠然に思っていた事と、今回のテーマの包むという条件があうお土産を作りたいと思っていて、ちょうど気になっていた琥珀糖というお菓子が合致したので、2種類の琥珀糖を作ってみました。

ひとつはピンクがキレイなローズクォーツ(恋愛や癒しの効果)に見立てたグレープ味。もうひとつはジャックダニエルを使って、シトリン(商売運や一歩を踏み出す勇気がでるという効果)に見立てたウイスキー味です。

寒天から作る琥珀糖の特徴は、まわりはサクサクして、中はぷるるんとしたゼリー。作る時間は30分もかかりませんが、寒天を戻す時間から外側が完全に乾くまで約一週間かかりました。

できるだけパワーストーンに見えるように成形し、完成まで見守っていると、ひとつひとつの結晶に愛着が湧いてきます。

「どうやって作るの?」という声を何人かからいただいたので、作り方の記事を書きましたので、興味のある人はチェックしてみてくださいねヽ(=´▽`=)ノ

部長の一言
お菓子とは思えない、自然の鉱石の様な驚きの仕事!外はサクっと中は固めのゼリー?のような不思議食感がクセになります。

イベントの様子

今回のゲストの構成は、2名が新規、女子4:男子1でした。そして今回はゲスト全員がお酒を飲むメンバーということと、かなりハイピッチで呑まれる方もいらっしゃって、日曜日のKDサロンは盛り上がっていましたよ(≧∇≦)

調理中

▲globalの包丁を巧みに使ってスープの下ごしらえをする部長と、ドンタコスの皮を焼く杏珠

料理の説明をする二人

▲それぞれの料理の説明をするホスト二人

撮影風景

▲KDサロンでお出しする料理は撮影自由。撮影していただいた料理の写真は、ブログ等で使わせていただき、みなさんのご協力のおかげでこの会が成り立っている瞬間でもあります(≧∇≦)

部長・三浦ユークからヒトコト

今回は記念すべきキッチン男子部10杯目のイベントでした。10杯目のおかわりイベントにご来場いただきましたゲストの方々、そしておかわりを支えていただきました方々、本当に感謝感激です。

今回のテーマは『包む、巻く』でした。10杯目の集大成として、包み込むようなおもてなしを意識させていただきました。個人的にはとても和やかで、良い雰囲気の会になったのではないかな?と感じております(●´ω`●)こちらも幸せな時間を過ごさせていただきました。

キッチン男子部は毎回テーマを決めての料理発案なので、新たな料理が生まれやすい環境でもあります。今回も新たな料理が沢山できたし、当日、ゲストの方の反応を見て出し方や食材をアドリブで変更してみたり、とてもライブ感のある場だと思います。

こういう新た出逢いや発見がある場所があるって、そこで活動させてもらえるって本当に幸せなことだと思います。ワクワクドキドキが止まりません。

『食べて頂ける方の反応を直に感じられる』って、とても贅沢に感じます。

今回で10杯目ですが、我々のエッジの効いたおもてなし料理を楽しみにしてくれている方がいる限り、100杯目、1000杯目と、これからもまだまだ新たなものを生み出していきますよー!今後のキッチン男子部にもご期待下さい!

新たな試みとして、別コミュニティとのコラボ企画が10/18(日)14:00〜@恵比寿で開催されます!あの、某国民的アニメ映画の再現飯をキッチン男子部が表現しますよ♪ 魔女的なものや、盗賊的なもの、ケモノ的なもの、まっくろくろなものまで盛り沢山ですよー(ノ∀`*)ンフフ♪

キッチン男子部は、ドキドキ!ワクワク!面白い!美味しい!をお届け致します(≖ω≖。)♪

あんじゅが思うトコロ

今回は記念すべき二桁目のイベントということで、できる限りのサプライズを仕込みました。

過去9回の経験を元に、このおかわりイベントの集大成的な気持ちを込めて行ったんですけど、ゲストの方々が来ていただけるからこそ、このイベントが行えるヨロコビを、このブログ記事を書いている間、ずっと感じています。

今回ご来店いただいたゲストの方はもちろんのこと、過去にご来店いただいた方、興味を持っていただいてくれている方、本当にありがとうございます(*´∀`*)

部長も書いていますが「食べていただける方の反応を直に感じられる」というのは、本当に贅沢だと思っています。

我々キッチン男子部の個々で、いくら手をかけて、イイと思った料理を作っても、それをゲストの方々に食べてもらい、その反応を感じることはできません。ゲストあってのキッチン男子部のイベントなのです。

作った物をゲストに食べていただくステージに立てること…ホント、うれしいんですよ。なので、イベントを行うのに一番楽しんでいるのは、我々キッチン男子部のメンバーなのかもしれません(笑)

ゲストとホストという立場が違えども、そこには上も下もなく、その「場」をみんなで作り上げて、みんなで楽しみを分かち合う。ホストはおもてなしをし、ゲストはそれを楽しんでもらう。飲食店でもなく、家でもない、料理とコミュニケーションが楽しめる憩いの新しいサードプレイスを求めている方がいらっしゃる限り、キッチン男子部はイベントを提供し続けたいと思います(๑′ᴗ‵๑)

10月は後日、改めて告知しますが、映画メシイベントも控えています。常に変化し続けるキッチン男子部の活動を、今後も生暖かく見守っていただき、そして一緒に楽しんでいただければ幸いです!

それでは、この記事を読んでいただいている皆様、次回のイベントでお会いできる事、楽しみにしていますっヽ(=´▽`=)ノ

次回のキッチン男子部のイベントは?

次回、第11杯目のキッチン男子部のイベントテーマは「熟成&燻製」です。どんな食材でも、時間や調理法を使って料理をすることで、無限の味の広がりがでてきます。その中の手法である「熟成&燻製」をテーマにしました。

詳しい告知は別途告知をしますが、日程は11/3(火・祝日)の18時からスタートします。
美味しい秋の食材を「熟成&燻製」を駆使して、味わい深い料理とおもてなしを行いますので、ぜひぜひ予約してご来店くださいませ♪

過去のキッチン男子部イベントレポートバックナンバー

過去に行われたキッチン男子部のイベントの様子は以下からご確認いただけます(*´∀`*)

▲過去のイベントの様子を動画でチェック!


お知らせ

Instagramを含む、料理SNSにも食関連の投稿を随時更新中!よろしければフォローしてみてくださいね(≧∇≦)

miil
Instagram
snapdish

ランキングに参加しています(*´∀`*)
ポチッと応援お願いします♪
140620 yajirushi
The following two tabs change content below.
1972年生まれ・東京都八王子出身。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク