贅沢アナゴひつまぶし【ある日のカフェ飯:029】

親知らずを抜いたので、歯に優しい食べものでも…と、行きつけの魚屋さんをのぞいてみたら、アナゴがお買い得ではないですか!

ということで、ぜいたくアナゴひつまぶしを作ることにしちゃいましたよ(≧∇≦)

スポンサーリンク

材料

  • アナゴ
  • 料理酒
  • 醤油
  • みりん
  • 砂糖

作り方

  1. アナゴの表面のぬめりを拭き取って、串打ちをします。
  2. フライパンで皮の面からこんがり焼きます。
  3. もう一方の面も焼きます。
  4. いったんフライパンからアナゴを取り出して、即席ダレの調味料をフライパンで一煮立ちさせ、アナゴをふたたびフライパンに戻します。
  5. 両面を5分ほど落としぶたをして煮込んで火を中まで通します。
  6. 火が通ったら、強火にして煮詰めます。
  7. アナゴのしっぽ側の方を包丁で刻み、ご飯、タレ、アナゴを混ぜてから丼によそいます。
  8. 串打ちしたアナゴをのせて完成!山椒をふりふりして召し上がれっ!

▲イチから捌くとたいへんですけど、すでに捌いてあるなら楽チンです

▲即席のタレでも、十分美味しいですよ(≧∇≦)

ごちそうさまでしたっ(≧∇≦)

自炊コラム「串打ち」

3月までお手伝いしてた練馬•桜台の赤提灯屋『かかしのいねむり』でお手伝いをしていました。

その影響で、事務所でも時間があれば串打ちの練習をしてたんですね。

で、今回、アナゴにも串打ちをして調理をしていたんですが…ほんと、何が役に立つのかなんてわかりませんよね(笑)

今まで経験してきたことを、ほかのことに使えないかって考えてみると、新しい発見があって面白いかもしれません(≧∇≦)

ある日のいんすたさん

ネスカフェアプリでコツコツ貯めて(?)いたプレゼントのキットカットが届きました(笑)

ミニパッケージが19箱、ポイントを貯めて抽選でもらえる限定キットカットが2箱。 …しばらくはコーヒーのお供はいりませんな(≧∇≦)

今回のお話はこの辺で。ではまた•̀.̫•́✧

お知らせ

Instagramを含む、料理SNSにも食関連の投稿を随時更新中!よろしければフォローしてみてくださいね(≧∇≦)

miil
Instagram
snapdish




ランキングに参加しています(*´∀`*)
ポチッと応援お願いします♪
140620 yajirushi

The following two tabs change content below.
1972年生まれ・東京都八王子出身。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク