料理って、やらない理由がないならやってみると面白いという話

イカ

先日、別ブログで【中野・新井薬師】お通しから顔がほころぶ「串処多季や」でうまい料理とうまい酒を味わうっ!という記事を書きまして、今まで行かなかったことにめっちゃくちゃ後悔しているレベルの居酒屋さんに行ったんです。

そこでいただいたおつまみがですね、日本酒をもう一合おかわりしたくなったぐらいにおいしかったんですよ。

そのおつまみは「あるもの」と「あるもの」の組み合わせだったんですが、知っていた食材だけど、まさかこの組み合わせで来るか!っておつまみだったので、そのおいしさと、日々の料理を楽しむ考え方を書いてみます(*´∀`*)

スポンサーリンク

アレとコレの正体

アレとコレ、気になりますよね…早速答えを言っちゃうと、あん肝といぶりがっこです!いぶりがっこは秋田の食べ物で、大根を燻製乾燥させた、独特の香りと風味のある漬け物です。

あん肝といぶりがっこ

店長が「これ、なにか当ててみて下さい」ってそっと出されたんですけど、見た目がいぶりがっこだったんですが…まさかねーって思ったら、ホントそうだったんです(笑)

いぶりがっことあん肝、どっちも美味しいんですが、ふたつを一緒に食べたことがなかったので、どんな味かと食べてみたら…おおふ!うまし!あん肝のコクと、いぶりがっこの歯ごたえと香りが、口の中に広がります!

そして、日本酒をクイっといくと、鼻からすべての香りがすがすがしく抜けて、また食べたくなるおつまみでした!

それぞれ知ってても、やるかやらないかは別の話

自分の頭の中には、今回のあん肝といぶりがっこ、それぞれのビジュアルと味は食べたことがあるので、組み合わせた味はある程度の想像はできますが、食べてみて感じたのとは別物でした。

毎月主催しているキッチン男子部のイベントでお出しする料理も、毎回味やビジュアルを考えて試作を繰り返してお出ししています。料理ノートには、そういった新しい創作料理のアイデアをストックしていますが、作ってみて「ああ、こうじゃなかった」「ほほう、こうなるのかー」の繰り返しです(笑)

全部が全部、うまくいかないとしても、試してみたり、カタチにしてみることで、そこで分かることってたくさんあります。料理だったら、それが気軽にできますし、ダメだったら他の料理にリカバリーしてもいいわけですから。(処分することもありますけど・汗)

無理矢理新しい料理を作るってことだけじゃなく、もし、料理に興味があって「料理って楽しいことかもしれないなぁ」ってもし思ったら、やらない理由がなければやってみると面白いかもしれませんよ?

料理って、とても不思議な魅力がありますので…もし、やってみたいって思ったら、ぜひぜひチャレンジしてみて下さいね!料理に興味をもってチャレンジしてみる人を、私は全力で応援しますので(*´∀`*)

ということで多季やさんはオススメ!

なんか色々書きましたが…一番いいたかったことは、中野・新井薬師に来たら「串所多季や」さんに行ってみると幸せになれますよってことです(笑)

お通しのゴマ豆腐

ゴマの風味がたまらないゴマ豆腐に、オクラのたたきが乗っています。いい仕事してますね(≧∇≦)

ゴマ豆腐

イカ下足の磯辺揚げ

本日の限定品の磯辺揚げ!これで200円とかあり得ない!今日の青のりの風味と、柔らかい食感のゲソがたまりません!

Atcafe 貼り付けた画像 2015 09 21 2 06

その他、お店で食べたものは、以下のリンクでチェックしてみて下さい(*´∀`*)

店舗情報

店名 串処多季や
営業時間 17:00〜24:00
定休日 なし
住所 東京都中野区上高田5丁目43番地2サニーコート一階
TEL 03-5942-4090
メニュー 魚料理、揚げ物、一品料理、日本酒、焼酎
座席 18席(カウンター5席)
喫煙席
公式サイト https://www.facebook.com/串処-多季や-647796271962423/

お知らせ

Instagramを含む、料理SNSにも食関連の投稿を随時更新中!よろしければフォローしてみてくださいね(≧∇≦)

miil
Instagram
snapdish


The following two tabs change content below.
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク