【イベントレポート】MAM@cafe コミュ★ランチ vol.2 in たまプラーザを開催しました!

前回に引き続き、お友達のMarikoさんとの共同開催イベントの料理&コミュニケーションイベント「MAM@cafe コミュ★ランチ vol.2 in たまプラーザ」が8/24(日)に行われました。

140725 mamcafe header

今回は友人である三浦ユーク氏をゲストシェフとしてお呼びして、三人体制のMAM@cafe開催となりました。写真を見返しながら、イベントのレポートをしていきたいと思います。

詳細は以下に。

本日もまったりMAM@cafe開店!

13時にMAM@cafeが開店し、前回は調理ばかり集中して、ほとんどお話ができなかったあんじゅもテーブルにそろい(笑)スタッフとゲスト全員の乾杯でスタートしました(*´∀`*)

イベントの様子

今回の目玉は、なんといっても盛り付け研究家の三浦ユーク氏の料理と、10種類のワインが楽しめるのが最大のウリになっています。もちろんまり子さんとあんじゅの料理も、愛をこめてのおもてなし料理でしたよ(*´∀`*)

ワインとメニュー

料理一覧

当日のスタッフの様子

ゲストシェフユーク氏のサーブ姿に惚れる!

トップバッターはゲストシェフの三浦ユーク氏!さすがサービス経験者の出で立ちですね(*´∀`*)男子のあんじゅも思わず惚れてしまいそうでした(笑)

三浦ユーク氏

イベント全体のフォローをしていただいているMarikoさん

前回同様、今回も撮影を含めたイベント全体のフォローアップを常にしていただいています。さすがおもてなしのプロフェッショナルだなと関心しきりです(*´∀`*)

Marikoさん

料理の解説をするあんじゅ

前回は盛り付け準備でほとんどテーブル席にいなかったのですが、今回はゆっくりお酒を飲みながらお話をさせて頂きました。決してドリフターズの踊りを踊っているワケではありません(笑)

杏珠(あんじゅ)

今回は3人体制!キッチンではおいしい匂いがふんわりと

11時にスタッフが揃い、いざMAM@cafeキッチンにて調理を開始しました。前回は二人体制でしたが、今回はゲストシェフ、三浦ユーク氏との3人体制!男子シェフのあんじゅとユーク氏が仲良く料理の話をしながら進めていました。

調理の様子

↑左が一品目に出すユーク氏の盛り付けの様子。右はあんじゅの二品目の料理の下準備の様子です

杏珠(あんじゅ)とユーク氏

↑みんなの料理をそれぞれが試食してみたり、料理ネタで盛り上がったりなど、複数人で料理するときならではの楽しみがここにありました。しかし…バーナーを使っているときのユーク氏の嬉しそうな笑顔ったら!(笑)

スポンサーリンク

メニュー一覧

各担当の当日のメニューはこんなかんじでした。写真はゲストの皆様からいただいた写真を使わせていただきました。ご協力、ありがとうございます(*´∀`*)

今回は裏企画として、ユーク氏とあんじゅは、同じ素材を使ってちがう料理を一品かならずつくるという縛りもつけました。その縛りとは「アスパラガス」を必ず使うこと。さて、どんな料理が生まれたのでしょうか?

  • サーモンとアスパラの瞬間スモーク
  • 合鴨のタリアータ・ミスト
  • 華ひらく角煮チャンプルー
  • 冬瓜でいただく2種の野菜麺〜夏野菜達の共演〜
  • 本格スパイスを効かせたイスラムランチ
  • おいしさを包んだ絶品トルティーヤ

メニュー表

三浦ユーク氏のメニュー

サーモンとアスパラと塩レモンの瞬間スモーク

瞬間スモーク

トップバッターはゲストシェフのユーク氏が放つ、マジシャンらしい演出の前菜がお目見えしました。塩レモンを巻いたスモークサーモンを積み上げて、桜のスモークチップの煙をコップに閉じ込めたものをかぶせます。そして食べる直前にコップを空けて、スモークの香りを楽しむという演出でした!

動画で撮影していただいたものがありますので、ぜひぜひその瞬間をご堪能くださいませヽ(=´▽`=)ノ

周りにディルをきかせた、タラコとアスパラのディップをクラッカーで頂く前菜も、ワインにとても合っていて、驚きとおいしさの二重奏を奏でていましたよ!

合鴨のスモークロースト二種

貼り付けた画像 2014 08 26 13 57

二品目はローストした合鴨を薄切りにして、その上にカマンベールチーズ&ブルーベリージャム。ゴルゴンゾーラチーズ&ドライマンゴーをそれぞれにのせた盛り合わせでした。

ゲストにお出しするに、バーナーで炙ってからお出しします。鴨のジューシーさに、チーズとフルーツの甘しょっぱい味付けがたまりません!

あんじゅのメニュー

冬瓜でいただく2種の野菜麺〜夏野菜達の共演〜

冬瓜でいただく2種の野菜麺〜夏野菜達の共演〜

あんじゅの一品目は、角煮を作った時に出た豚の出汁と、昆布、鰹節、どんこの出汁で炊いた冬瓜をベースに、2種類の野菜麺を食べて頂く料理をお出ししました。

ひとつ目の麺はナスをかつらむきにして、千切りにしたナス麺です。シンプルに生姜と万能ネギを添えて、ネギとポン酢のタレでいただきます。

もうひとつの麺はにんじんをピーラーで薄く切ったあとに、千切りしたにんじん麺です。アスパラを梅おかかで和えたものと、大根おろし、鰹節の出汁ガラを炒ったモノを、醤油とみりんで味付けしたふりかけをトッピングしました。自家製のめんつゆでいただきます。

どちらの麺も、アクを抜いたあとにくず粉でまぶしてから茹で、冷水で冷やしてとろみをつけた、夏に合いそうな一品に仕上がりました。

華ひらく角煮チャンプルー

華ひらく角煮チャンプルー

豚の角煮とゴーヤをいっしょに煮て味付けをし、ゴーヤの中に角煮を詰め込んでから、黄身ソースと煮詰めた角煮のタレを注いで、食べるときにソースがあふれ出す仕組みにしました。

味付けには砂糖の代わりに黒糖をきかせてコクを出し、仕上げに山椒をかけて味を引き締めました(*´∀`*)

詳しいレシピは、別記事を書きましたので、作ってみたい方は記事を読んでみてくださいませ(≧∇≦)

関連記事:華ひらく角煮チャンプルー〜ゴーヤと角煮の巡り合わせ〜【ある日のカフェ飯:023】

Marikoさんのメニュー

本格スパイスを効かせたイスラムランチ(ヨルダンご飯)

ヨルダンご飯

Marikoさんの一品目は、日本人には普段なじみがない、ヨルダンの炊き込みご飯を作っていただきました。ブロッコリーとナスがとろっとろにとろけて、独特の配合のスパイスが香りたちます。

そら豆と鶏肉も味がしみていて、食べ応えのある、もっちりした食感の美味しいご飯に仕上がってましたよ!

おいしさを包んだ絶品トルティーヤ

おいしさを包んだ絶品トルティーヤ

二品目は、具材をすべて受け止めてくれるもっちりした皮で包んだ絶品トルティーヤです。定番である牛肉と野菜、ハムとチーズの2種類を提供していただきました。

しっかり味付けのしたトルティーヤを食べるたび、もうひとつ食べたくなる魔法がかかっているようで…、あっというまになくなっちゃいましたよ(*´∀`*)

まだまだ料理は終わりません!

メニューに書かれている料理をお出ししたあと、もちろん三人ともこれだけで済ませるほど甘くはありません(笑)三人ともそれぞれ、追加で料理をお出ししましたよ(≧∇≦)

  • 鳥肉ローズマリー焼き〜季節の野菜和え〜
  • オイルサーディンの缶つま〜エシャロットと白髪葱盛り〜
  • 挽肉と五種類の野菜のレンコンはさみ揚げ
  • 出汁のきいた野菜スープ
  • 豚の角煮のみぞれ煮
  • ピーチーズ(桃とモッツァレラ&カマンベールチーズ)

それぞれに個性があって、十分満足できる量と味だったかと思います!

追加料理

最後に

今回も無事、料理&コミュニケーションイベント『MAM@cafe』は無事に終了しました!参加していただいたゲストの皆様にも楽しんでいただいてもらえたようなので、スタッフ全員、喜んでいます(*´∀`*)

食事のあとに、会場の裏手にある自然たっぷりの竹林や畑を散歩し、食事やお酒だけでなく、美味しい空気と自然も満喫していただきました!

散策

来月以降も、引き続き定期的に『MAM@cafe』は開催していこうと思いますので、興味を持たれた方は、ぜひぜひMAM@cafeにお越しいただき、まったりとした時間をお過ごしくださいませヽ(=´▽`=)ノ

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!

集合写真

ランキングに参加しています(*´∀`*)
ポチッと応援お願いします♪
140620 yajirushi
The following two tabs change content below.
1972年生まれ・東京都八王子出身。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク

コメント

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です