【ウチごはん:006】病気の時は手抜きご飯で 〜鍋焼きうどん&とき卵の全粥〜

タイトル

4、5日前から、なんとなく胃腸の調子が悪くて、ついに熱っぽくなってきました。

仕事は残っていますけど、まずは自分の体調を整えないとってことで、手抜き看病ご飯を作ってみました。

スポンサーリンク

キンレイ様の鍋焼きうどん

鍋焼きうどん

コンビニで売っているキンレイ製の冷凍鍋焼きうどん、たまに食べたくなります。まったくもって作る気力がないときは、ホントにありがたいです。

鍋用に買っておいた豚薄切り肉と生卵をのせて、火を通します。で、万能ネギはカットしてたので(私えらい!・笑)七味と一緒にパラパラっとかけてから完成。

汁まで飲み干しちゃいました(笑)

圧力鍋で作る全がゆ

お粥

今日も作る気全くなしなので、超手軽な圧力鍋で全がゆを作りました。無洗米で作ったので、米と水だけ。あとは仕上げに溶き卵をかけて完成です。

あんじゅの思うトコロ

風邪なのか、ただの胃腸の疲れなのかが分かりませんが、胃腸に違和感があることは確かなので、ムリせず、いつもよりゆっくりする意識をしてすごそうと思います。

関東は開花宣言が発表されたようですが、寒暖の差もまだまだ激しいみたいなので、皆様も体調管理をしっかりとして下さいね(*´∀`*)

最後に、キンレイの鍋焼きうどんの動画があったので貼っておきます(笑)

今回のお話はこの辺で。ではまた!



お知らせ

Instagramを含む、料理SNSにも食関連の投稿を随時更新中!よろしければフォローしてみてくださいね(≧∇≦)

miil
Instagram
snapdish

The following two tabs change content below.
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク