ハム料理第二弾!ハムと野菜四種のミルフィーユサラダ【ある日のカフェ飯:005】

NewImage

前回に引き続き、ハム料理第二弾の登場!

今回はサラダ仕立てにしたかったので、見た目も涼しげな清涼感あふるるゼリー仕立てにしました(≧∇≦)ハムを肉たたきで叩いて、オリーブオイルとバルサミコ酢のソースに漬けこみます。漬け込んだあと、丸形の金型でくりぬいて土台にしますよ!

その上に野菜さんたちをのせていきます。野菜はキャベツ、人参、玉ねぎ、トマトをそれぞれみじん切りにして、お酢と砂糖、塩少々の漬けタレに漬けておきます。

順番にかさねていき、かさねおわったら、上からチキンスープにゼラチンを混ぜたものを流し込んで固めてみました(^ ^)

下地のソースですが、ストックしてあったトマトソースをしきつめておき、中央にミルフィーユ本体をどーんとおきます。

周りにはグリーンリーフとカラーピーマンで飾りつけをして、ハムに漬け込んでおいたソースにコショウと塩を混ぜたモノをさっとかけてできあがり!

ごちそうさまでしたっ(≧∇≦)

連載ハム料理企画

自炊コラム「デジタルクッキングスケール」

今まであまりお菓子を作ることがなかったんですけど、ちょいちょい作る機会が増えてきました。そのときに感じたのが、レシピで使う材料の分量です。料理だと大さじとか小さじの分量で、味つけなども結構アバウトで済んでしまうところが、お菓子の場合は1g単位、モノによっては0.5g単位というモノもあるんですね。

電子測り

ということで、デジタルクッキングスケールを調べて購入してみました。焼き菓子とかパンを作るときは大活躍しそうですが、今回はチーズケーキ(風・笑)を作るときのゼラチンを計ってみました。

確かに0.1g単位で計れます!ただ、表示がワンテンポ遅れて表示されるので、はじめはちょっと戸惑いますが、慣れればまったく問題ないですね(≧∇≦)

興味のある方はチェックしてみては?

【パン作りにも便利な0.1g単位の高精度 / 最大計量3kg】 TANITA デジタルクッキングスケール ホワイト KD-320-WH
by カエレバ

オススメ書籍

料理本は気になったときに読みあさるタイプなのですが、バンビーノもそのうちの一冊。ドルチェ編が終わった後、主人公バンビがパスタのソースやチーズをそのつど秤で計量して料理のノリが悪くなったというシーンの意味が、お菓子を作ることでよく分かりました(笑)

バイト時代に、キッチンでのサポートをするシミュレーションをするシーンや、ホールでの修行のシーンなど、今、私が勉強させて頂いている飲食店での経験をして、初めてマンガで書かれている意味がわかりました。知識だけでなく、経験から分かること。そんなことも楽しめるマンガになっています(≧∇≦)

ランキングに参加しています(*´∀`*)
ポチッと応援お願いします♪
140620 yajirushi

The following two tabs change content below.
1972年生まれ・東京都八王子出身。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] ハム料理第二弾!ハムと野菜四種のミルフィーユサラダ【ある日のカフェ飯:005】 | カフェ飯 | a+cafe […]

  2. […] ハム料理第二弾!ハムと野菜四種のミルフィーユサラダ【ある日のカフェ飯:005】 | カフェ飯 | a+cafe […]

  3. […] ハム料理第二弾!ハムと野菜四種のミルフィーユサラダ【ある日のカフェ飯:005】 | カフェ飯 | a+cafe […]

  4. […] ハム料理第二弾!ハムと野菜四種のミルフィーユサラダ【ある日のカフェ飯:005】 | カフェ飯 | a+cafe […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です