「偶然の出会い」が生んだ野菜ポタージュ【ある日のカフェ飯:039】

タイトル

冷蔵庫と野菜かごにあった野菜達。

週末にもなれば、使いたかった野菜以外は残っちゃいがち。でも、その野菜達は、この美味しいポタージュのために残ってくれていたとも言えませんかね?(笑)

そんな野菜達の共演ということで、圧力鍋を使った野菜ポタージュをご紹介します。

スポンサーリンク

作り方

野菜ポタージュ

圧力鍋

1野菜をザクザクとカットしていきます。今回はキャベツ、にんじん、玉ネギがあったので、それらと一緒に月桂樹の葉、ローズマリーを一緒に入れて圧力鍋で5分加圧します。

2ハーブを取り出して、ハンドミキサーでなめらかにし、牛乳、塩、バター、チキンスープの素をいれて温まったらできあがり(≧∇≦)

ガーリックトーストとふわとろチーズオムレツ

オムレツ

1バケットをカットし、ニンニクをパンにすりつけてから、ハーブを漬けたオリーブオイル、塩胡椒、ローズマリーをふりかけます。

2こすりつけたニンニクはみじん切りにして、バケットにのせてオーブンで焼いて完成!

3オムレツは溶き卵にパルメジャーノ、牛乳、塩、胡椒を混ぜて、オリーブオイルとバターで半熟に焼くだけ(≧∇≦)

ごちそうさまでしたっ(≧∇≦)

あんじゅの思うトコロ

野菜を柔らかく煮込むのには時間がかかりますが、圧力鍋なら材料をざっくり切っていれればいいし、煮込む時間も必要ありません。

その分、副菜やもう一品作る余裕もできますから、圧力鍋を活用することをオススメしますよ(≧∇≦)

フローズングレープフルーツワイン

▲じつは写真の脇には、こんな感じのモノまで(笑)

今回のお話はこの辺で。ではまた!



お知らせ

Instagramを含む、料理SNSにも食関連の投稿を随時更新中!よろしければフォローしてみてくださいね(≧∇≦)

miil
Instagram
snapdish

The following two tabs change content below.
1972年生まれ・東京都八王子出身。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク