【NZプロジェクト:018】お一人様鍋奉行「味噌バターささがき鮭鍋」

タイトル

鍋、鍋、鍋。冬はやはり鍋。

四季それぞれで、いつでも鍋を食べて良いはずなのに、やはり主役は冬。過去にも鍋投稿をいくつかしたが、もう一発。

「味噌バターささがき鍋」を今日はのどごしのお供にしよう。

スポンサーリンク

ラーメン二郎ばりのもやし

練馬に住んでいた頃、一度だけラーメン二郎に行ったことがある。桜台の駅前に行列のできる店っていうのも、なんか不思議な感覚だった。

感想を言うと…うん、もう食べることはなかろう。味ではなく、脂っこくて胃もたれして食べきれないのが正直な感想である。

ただ、もやしの山盛りのビジュアルを見るたびに、ラーメン二郎のことは必ず思い出すので、ある意味恐るべしラーメン二郎。

もやし

キャベツともやし、鮭、にんじんとゴボウをピーラーで薄くささがきにしたものを重ねて、和出汁でかさが減るまで煮込んだあとに、キムチ、味噌、ニラ、バターをのせて、火が通ったら完成。

バターのコクがたまらない、ちゃんちゃん焼き風の鍋は、やはりのどごしとも相性は合う。おかわりしたいぐらいだ。

まだまだしばらく鍋は続くであろう。そう、NZプロジェクトが終わった後も。

ご馳走様でした。

次回予告

現在の獲得ポイントは102ポイント。サーバー獲得まで残り18ポイント。

次回「これじゃないけど、これでいいじゃない?ピザトーストという選択」(予定)

絶対もらえるキャンペーン終了まで、あと53日。



お知らせ

Instagramを含む、料理SNSにも食関連の投稿を随時更新中!よろしければフォローしてみてくださいね(≧∇≦)

miil
Instagram
snapdish

The following two tabs change content below.
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク