なつかしのおでん出汁お茶漬け【ある日のカフェ飯:024】

高校生の時に、某コンビニエンスストアでバイトをしていました。

週末や金曜日にバイトをするときは、遅い時間のシフトに入っていて、晩ご飯休憩をもらっていたんです。

そのときにたまに食べていたのが「おでん出汁茶漬け」

なんてことはない、店頭で売っていたおでんの大根と炊いてある白米を買い、おでんを食べ終わったあとの出汁の中にご飯をいれて、バックヤードで食べていました。

お茶漬けというか、雑炊というか…そんな青春時代の食べ物をアレンジしたお茶漬けをご紹介します(≧∇≦)

IMG 1072

詳細は以下に。

材料

  • ご飯
  • お茶漬けの素
  • だし汁
  • 鰹節
  • ポン酢
  • ネギのみじん切り
  • 練り梅
  • ごま

下準備

特にないのですが、おでんを作る予定があるなら、おでんを作ったときのだし汁を使ってください。もしなければ、出汁を醤油と酒で煮きったものを使うか、コンビニでおでんを買って「汁多めにください」といって、出汁を多めにゲットしてください(≧∇≦)

作り方

  1. ご飯をよそって、お茶漬けの素をかけておきます
  2. ご自宅にあればですが、鰹節をかけた上にポン酢をかけて、ネギ、練り梅、ごまをふりかけておきます
  3. 温めた出汁をザッとかけてできあがり(๑′ᴗ‵๑)

ごちそうさまでしたっ(≧∇≦)

ここがポイントっ!

味に変化を出したければ、とろろ昆布や塩昆布などをいれても美味しいですよ(≧∇≦)

調理中の裏話

八百屋さんに立ち寄ったときに大根が安かったので、今回大根の煮物を炊いたんです。煮物はできたても美味しいんですけど、一晩置くとまた、お出汁シミシミになってたまらなく美味しいです!

今回はこのお出汁を使って、お茶漬けを作りました(*´∀`*)

自炊コラム「あの時と今の違い」

今回、大根の煮物を作ろうと思ったときにふと、バイトの時のことを思い出たんです。かれこれ20年以上前の話ですが、社会経験のひとつとして、貴重な経験だったなぁ…と。そんな思いを巡らせながら、お茶漬けをほおばりました。

あの時と今との違いは…おでんを買わずに自分で煮物を作って出汁を取ったこと、年齢、そしてビールを片手に食べている所ですね(笑)


ランキングに参加しています(*´∀`*)
ポチッと応援お願いします♪
140620 yajirushi
The following two tabs change content below.
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です