一つ星マークのジョッキで呑む格別なビールの味

タイトル

シルバーウィークの狭間、いかがお過ごしですか?

ここのところ台風がまた来ているようですね。お出かけの際は、足元と傘が壊れないようにお気を付けて下さいませ。

さてさて本題。

先日、ちょくちょく行っていた近所の定食屋さんに行ってみると、なんと閉店するとのこと。閉店の理由は聞いていませんが、行きつけのお店が閉店するのは、ちょっと淋しい気持ちになります。

お店を移転するというワケではないらしく、お店で使っていた食器やグラスを欲しい方に譲りますよって話になり、そこで思わぬ物を手に入れることになりました。

男は黙って…と言えば分かる方もいらっしゃるかと思いますが、そう、サッポロビールマークの入ったビールジョッキです。

ずっとビールジョッキが欲しくて探していたんですけど、まさかこういったカタチで手に入るとは思いませんでした。

スポンサーリンク

燦然と輝く星印

サッポロビール

はじめにごめんなさい、ビールの銘柄ってあんまりこだわりがなくて、酒屋さんに行ったときに決めている感じなのです。

居酒屋や飲み屋さんでも、ビールにこだわっているお店ならビールの種類は選べるかもですけど、生ビールを頼むときってほとんど選べないじゃないですか。(瓶ビールは別にして)

味に違いはあれど、どのビールも美味しい。特にキンキンに冷えたジョッキに注がれる生ビールは格別にうまい!そういった思いもあって、a+cafeキッチンにもビールジョッキが欲しいな…って探してはいたんです。

ただ、お皿やコップなどは、これいいなぁ…って見てしまうとどんどん欲しくなり、収納場所とかがすぐに溢れちゃうんですよね(汗)

歴史が刻まれたジョッキ

でも、今回いただいたジョッキは、お店が閉店したあとに処分されるのが決まっていたし、普段のビールが美味しく飲めるのならもらう価値はあるな…と思って、譲ってもらうことにしました。

お店でずっと使われていたジョッキ。それは、お店の歴史と一緒に歩んできたものです。微細な傷も、すこし剥がれているロゴも、なんだか味があって良い感じなんですよね。

後日、いただいてきたジョッキを漂白した後に冷蔵庫に入れ、キンキンに冷やして呑むビール。それはとてもとても美味しかった!

ジョッキを使っていたお店は閉店してしまいましたが、a+cafeキッチンが引き継いで、新しい歴史を刻んでいこうと思います(*´∀`*)

サンドイッチとサッポロビール

▲男のサンドイッチを作って、サッポロビールと一緒に

あんじゅの思うトコロ

盛りつけもそうですけど、使う食器やグラスによって、見た目も味も変わります。特にこの分厚いグラスでできたジョッキは、ビールを何杯も美味しそうにみせてくれるアイテムです。

しばらくはサッポロビールを飲むつもりですが、他のビールやお酒も、これで呑んでみようかと!(≧∇≦)

杏珠
以上、四季にかかわらず、いつでもビール大好きな杏珠でした。それではまた!



お知らせ

Instagramを含む、料理SNSにも食関連の投稿を随時更新中!よろしければフォローしてみてくださいね(≧∇≦)

miil
Instagram
snapdish

The following two tabs change content below.
1972年生まれ・東京都八王子出身。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク