食べてびっくり!しらすマグロ*2丼【ある日のカフェ飯:019】

マグロ丼

近所の魚屋さんでマグロの中落ちが安く手に入ったので、マグロ丼でサプライズを起こしたく、二種類の味付けで作ってみました!


材料

  • マグロの切り身(中落ち)
  • 釜揚げしらす
  • 万能ネギ
  • わさび

下準備

  1. マグロは薄くそぎ切りにして、もうひとつはぶつ切りにします。
  2. そぎ切りにしたマグロは、パッドに昆布を敷いた上にマグロをおいて、その上から醤油をかけてヅケにします。
  3. お酢と砂糖を各大さじ1ずつ、塩を小さじ1/3程度いれて寿司酢をつくり、お米に米を切りながら混ぜて酢飯を作ります。

作り方

  1. 酢飯を丼の1/3ぐらいに盛り、ヅケにしておいたマグロ敷き詰めます。
  2. その上に酢飯で覆ったあと、ブツ切りにしたマグロを中央に寄せて盛りつけ、周りにシラスを敷き詰めます。
  3. 万能ネギ、わさびを盛り付けて完成!

ごちそうさまでしたっ(≧∇≦)

マグロ丼

ここがポイントっ!

ヅケを作るときに、昆布を敷いた上にマグロを置いておくと、昆布のうまみがうつって美味しさが増します(*´∀`*) 二段重ねにするときに、マグロとマグロの間の酢飯が少ないと、すぐに二段重ねとばれてしまうので、2段目にもりつける酢飯はすこし多めにしておきましょう(笑)

調理中の裏話

一緒に作ったお吸い物は、昆布出汁にとろろ昆布、わかめ、しょうゆ、万能ネギを混ぜたものでいただきました。特にダシを取らなくても、とろろ昆布と醤油、お湯だけでもインスタントなお吸い物ができますので、とろろ昆布をストックしておくと、なにかと便利ですよ(*´∀`*)

自炊コラム「バタールと鰹節」

今日、中野の哲学堂公園の近くにできた「Noah m’s」という、イートインがあるパンやさんに伺ってきました。

そこでお土産に買っていったバタール(ちいさいフランスパン)を持ってスーパーに入っていった時にこんなことが。

詳しく言うと「びっくりしたー!鰹節じゃないの?なんか透明の袋に鰹節を入れて持ち歩いてるのね、あの人って思ってたのよー」って言われたんです(笑)ああ、そうか、これが巷でウワサの「鰹節男子」なんですね、分かります(違)

【関連リンク】哲学堂 Noah m’s

ランキングに参加しています(*´∀`*)
ポチッと応援お願いします♪
140620 yajirushi

The following two tabs change content below.
1972年生まれ・東京都八王子出身。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] 前回のマグロ丼に引き続き、今回もマグロネタです。めっちゃ遊び心が湧いてきて、可愛らしいイメージでお造りを作ってみました。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です