【レポート】スキンドライブ体験会&お茶会にて「3種の海鮮しゃぶしゃぶ鍋」をお出ししてきました!

タイトル

2016年12月11日、友人であるスキンドライブ株式会社の新井氏が提唱している「スキンドライブシステム」という概念をお伝えする体験会&練習会にて、食事を提供させていただいたので、その解説をしたいと思います。

スポンサーリンク

魚介づくしのしゃぶしゃぶ!

今回提供したお食事は、魚介三種のしゃぶしゃぶ鍋でした。

Atcafe IMG 0545 Fotor

▲これは試作用で出した二人分の盛り付けです

鯛、アゴ(トビウオ)、鰹節、昆布で出汁をたっぷり取っておきます。

Atcafe IMG 0699 Fotor

▲4人分を3回お出しするので出汁がこの量に(笑)

食べる直前に、椎茸を一緒に煮てさらに旨味を引き出し、先に煮た水菜の茎部分と一緒に、お刺身用のサーモン、ブリ、タコをしゃぶしゃぶしていただきます。タレはポン酢を使っていただき、お好みで水菜の葉をを追加&大根おろしも一緒にどうぞ!

長ねぎ

▲長ネギを全部で6本分スライサーでシュッシュカットしました

そして、味のポイントにもなる、山のように切った長ネギを水にさらして辛みを抜き、たっぷりと一緒に食べていただきます!

鍋

▲モリモリお食べっ!

締めの茶漬けも魚介の旨味満載!

しゃぶしゃぶのあとは、お楽しみの「出汁×出汁×出汁茶漬け」でございます。サーモン、ブリ、タコをカキ醤油でヅケにしておき、鍋で使っていた海鮮出汁でご飯を炊いたものを使ってお茶漬けにしました。

茶漬け

青のり、刻み海苔、ゴマ、万能ネギ、ワサビをのせた上に、少量のポン酢と、しゃぶしゃぶした鍋の美味い出汁をかけて召し上がっていただきました。

かなり贅沢に仕上がって、参加者の皆様にも満足いただけたようで良かったです(*´∀`*)

番外編:肉まんおやき

できあがり

体験会と練習会が終わった後、スタッフの打ち上げで、スキンドライブ創設者の新井氏より「肉まんをフライパンで焼くと美味しくなるので作ってみて」とのリクエストがあったので、鍋を出す前に作ってみました。

肉まん

市販の肉まんを買って来て、濡れ布巾にくるんでレンチンし、そのあとにフライパンで押しつけながら両面をこんがり焼きます。ごま油を使うと香ばしさがアップしますよ!スタッフのみんなも喜んで食べてました(*´∀`*)

おやきを食う二人

▲スキンドライバージェントルメン本間氏(写真左)主催者のよーこさん(写真右)

あんじゅの思うトコロ

前回のお茶会はコース仕立てでしたけど、今回はがっつりメシで行かせていただきました。皆さん喜んでいただけたようでよかったです(≧∇≦)

これからまだまだ寒い日が続きますので、お刺身用のお魚をしゃぶしゃぶで食べれば、いつもと違った雰囲気を楽しめますので、良かったら試してみてくださいね!

スキンドライブシステム体験会&練習会 in 宮城

スキンドライブお茶会

(参照元:諦めなくて良かった♪ – 松島交通事故、松島町スキンドライブ 松島町接骨整骨院,整体、腰痛

今回主催していただいたよーこさんは、宮城で整骨院を営んでいます。そのお店でスキンドライブの体験会&練習会を1月29日(日)に行うとのこと。宮城県近辺でお住まいの方で、スキンドライブに興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

詳細はよーこさんのお店のサイトようこ接骨院・Salon de Luzにてチェックしてくださいね!

杏珠
以上、今年の冬はもう一回ぐらい海鮮しゃぶしゃぶしたいな…と思う杏珠でした。それではまた!

関連リンク

体験会&練習会終えて♪ – 松島交通事故、松島町スキンドライブ 松島町接骨整骨院,整体、腰痛



お知らせ

Instagramを含む、料理SNSにも食関連の投稿を随時更新中!よろしければフォローしてみてくださいね(≧∇≦)

miil
Instagram
snapdish

The following two tabs change content below.
1972年生まれ・東京都八王子出身。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク