スープストックブレンドの楽しみ(*´∀`*)

魚のアラや鶏ガラ、カツオや昆布などの出汁を多めにとっておいて、料理に使って残ったら、製氷皿に凍らせておくと、別の機会に使いたいときに出汁が使えるという利点があります。

そんな出汁のぜいたくな使い方をお話しますね(*´∀`*)

スポンサーリンク

混合出汁でうまみアップ!

出汁を複数作っておいて、その出汁を組み合わせることで、普段なかなか作ることができないような組み合わせの出汁が作れます。

昨日作ったのは、鯛出汁とアサリ出汁を合わせて混合したものをベースに、しょうゆラーメンを作りました(*´∀`*)

具には生ハムの切り落とし、ニンニク、タマネギ、ニンジンを、オーブンで焼いたローストポークから出たラードで炒めたものと、レタスをさっと湯がいたもの、煮卵をのせました(*´∀`*)

普通のしょうゆラーメンが、あっという間にご馳走ラーメンに変身しちゃいます!

出汁はジップロックに入れて保存

出汁は匂いを嗅げばわかりますが、ぱっと見はどれがどれだかわからないので、ジップロックに入れて袋に何が入っているのかを書いておきましょう。

いろんな出汁を作ってみて、比率などを変えて混合してみると、面白い味に出会えるかもしれません(*´∀`*)

ぜひぜひ、お気に入りの組み合わせを試してみてくださいね!

今回のお話はこの辺で。ではまた!



お知らせ

Instagramを含む、料理SNSにも食関連の投稿を随時更新中!よろしければフォローしてみてくださいね(≧∇≦)

miil
Instagram
snapdish


ランキングに参加しています(*´∀`*)
ポチッと応援お願いします♪
140620 yajirushi

この記事はiPhone用モブログアプリSLPRO Xにて作成しました。

The following two tabs change content below.
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク