酒とアテと部長と顧問。うまい酒に合う酒のアテを研究する「アテ研」第1回目を開催!

タイトル

酒のアテ…ああ、なんて魅惑的な響きなんでしょう。

美味しいお酒と美味しい酒のアテ。二人の役者が織りなす最高のステージは、どうやったら生まれるのか?うまい酒が用意できたのなら、もう一方の「酒のアテ」は、どんな役者を抜擢し、演出したらいいのでしょう。

その「酒のアテ」を研究するって面白いんじゃないか?という理由で、今回部長と行ったのが「酒のアテ研究会」略して「アテ研」でございます。

記念すべき第一回は、キッチン男子部のサポーター様よりいただきました、3本の日本酒に合うアテを用意。どんなアテになったかをレポートしちゃいますよ!

スポンサーリンク

今回のアテ研に登場した日本酒

日本酒三種

いただいた日本酒は以下の通り。それぞれに特徴のあるすばらしいお酒ばかりでした。

正雪 純米吟醸

グラスを口元に近づけると吟醸香がふわっと漂い、そのまま呑んでみると味わい深く、後味がスッキリしたお酒でした。

東光 純米吟醸 出羽燦々

呑む瞬間に果物のような香りが鼻をくすぐり、口に運んでみるととても呑みやすく、まろやかな口当たりのお酒です。

美酒の旅~安芸の呉

口に入れた瞬間、果物のようなフルーティーの香りが漂い、後味がスッキリする辛口の味わいが特徴的です。

アテ研メニュー

ご紹介した日本酒とビールに合わせた、今回のアテは全6種。各担当と料理の解説は以下の通りです。

乾杯はホウレン草と土佐酢で

乾杯はホウレン草と土佐酢で。
ユーク部長
私が担当しました。

酸味と甘味のバランスにこだわった自家製の土佐酢をホウレン草と和えて。夏にぴったりなさっぱりしたお通しです。

出汁香る一粒さらだ

出汁香る一粒さらだ

顧問・杏珠
私が担当しました。

ミニトマトを湯むきし、茹でたオクラと一緒に和出汁で一晩漬けておいたものを、山芋を出汁で割ったものとみょうがを使って前菜サラダにしました。ポン酢か醤油をかけて、トマトのヘタを持ちながらブドウのように食べて下さい。日本酒を飲む前に、和トマトのサラダでさっぱりしちゃいました。

枝豆と小海老、チーズに溺れて

枝豆と小海老、チーズに溺れて。
ユーク部長
私が担当しました。

チーズガレットに枝豆と小海老を混ぜてみました。チーズの塩気とコクが、程よく焦げ目のついた芳ばしい小海老と枝豆によく合います。ビールはもちろん、日本酒も止まりませんね。

華麗に舞う和のカルパッチョ 〜紅白のマリアージュを添えて〜

華麗に舞う和のカルパッチョ 〜紅白のマリアージュを添えて〜

顧問・杏珠
私が担当しました。

カレイの刺身を生姜とニンニク、ニラを漬け込んだ醤油ベースでカルパッチョにし、バケットにはもろみネギ味噌ソースを塗って和風カルパッチョでいただきます。味に変化をつけたかったら、クリームチーズと食べるラー油和えをのせ、ライムを搾っていただくと、これまたバクバクいっちゃますよ!

沖縄の海と土をこんがりと

沖縄の海と土をこんがりと
ユーク部長
私が担当しました。

石垣島へ行った時に島らっきょうを沢山持って帰ってきました。これは天ぷらにするしかないっしょ。沖縄の海水塩を少しつけていただきます。島らっきょう独特の強い香り、これはお酒に合い過ぎですね。
そして、もずくも天ぷらにしてみました。隠れてない隠し味に、少量ですが刻んだ島唐辛子を仕込みました。辛かったら当たりです!

芯まで味わう麹×麹チキンカレー

芯まで味わう麹×麹チキンカレー
顧問・杏珠
私が担当しました。

鶏もも肉を塩麹に漬け、さらに甘酒とトマトで煮込んだW(ダブル)麹チキンカレーです。ご飯はトウモロコシをそのまま一緒に炊いて、トウモロコシの芯の旨味も閉じ込めたコーンライスでいただきます。締めにはやっぱりカレーだね!

あんじゅの思うトコロ

部長も私もお酒は好きです。もちろん料理は大好きなので、今回のアテ研は必然的にやることになりました(笑)今後も不定期ではありますが、アテ研はシリーズ化していこうと思います。

ああ、やっぱり酒もアテも最高ですね!

杏珠
以上、宴は夜遅くまで続きましたとさ(*´∀`*) それではまた!

過去のキッチン男子部イベントレポートバックナンバー

過去に行われたキッチン男子部のイベントの様子は以下からご確認いただけます(*´∀`*)

キッチン男子部へ問い合わせがしたい!

キッチン男子部は、食に関するイベント(出張料理・ケータリングなど)や商品開発の企画・立案のご依頼やご要望を随時承っています。 以下の申込みフォームにて、お気軽にお問い合わせください。申込み確認後、折り返しメールをお送りします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名 (必須)

問い合わせ内容 (必須)

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければ左のチェックボタンにチェックを入れてから、以下の「送信ボタン」を押してください。



お知らせ

Instagramを含む、料理SNSにも食関連の投稿を随時更新中!よろしければフォローしてみてくださいね(≧∇≦)

miil
Instagram
snapdish

The following two tabs change content below.
1972年生まれ・東京都八王子出身。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク