鯛のゆるとろオカシラパスタ【ある日のカフェ飯:025】

鯛のゆるとろオカシラパスタ

たまに無性にお魚が欲してしまうことがあり、あとカフェラボのご近所のお魚屋さんで、魚を買ってくるんですよ。ある日、お店の店頭に、まあ立派な鯛のお頭があるじゃないですか!これは食べないと!って買っちゃいましたよね(笑)

そんな興奮冷めやらぬ中、レシピブログさんが「第2回「だし×オイル」でおいしさ広がるコラボで旨い♪レシピコンテスト」なんてものをやっているので、モニター応募していたのをすっかり忘れていたんですけど、なんと当選しちゃいました(笑)

せっかくなので、鯛のお頭を使ったレシピを考えてみましたよ(*´∀`*)
詳細は以下に。

材料(二人分)

鯛のお頭 一匹分
玉ねぎ 1/2コ
アンチョビ 3匹分
ニンニクのみじん切り 小さじ1
鯛の出汁 1カップ
ヤマキ割烹白だし 大さじ2
AJINOMOTOエクストラバージンオイル 大さじ2
万能ネギ 少々
シソ 3枚
ゴマ 少々
塩・コショウ 少々
水溶き片栗粉 大さじ2(水:大1/片栗粉:大1)

下準備

鯛出汁

  1. 鯛のお頭の出汁を使うので、鯛の潮汁をつくります。
  2. 鯛に塩を振って30分置いてから、さらにお酒をふりかけ、10分したらお酒を拭き取ります。
  3. お湯をかけて霜降りをし、血合いなどのヨゴレを取ります。
  4. 4カップの水(分量外)で昆布出汁をとり、鯛をいれて沸騰したら弱火にして10分ほど煮込みます。
  5. お頭を引き上げて、身をほぐしたら鯛の方は準備完了です。
  6. 玉ねぎとシソは千切りに、万能ネギは輪切りに、ニンニクはみじん切りにしておきます。

作り方

  1. 鍋に塩を入れたお湯で、パスタをゆで時間表示の1分前で茹でておきます。
  2. 「AJINOMOTOエクストラバージンオイル」をフライパンに入れ、ニンニクを弱火で炒めて香り出しをします。
  3. ニンニクの香りが出てきたら、アンチョビをいれてヘラでざっくりほぐします。
  4. アンチョビに火が通ったら、玉ねぎをいれてしんなりするまで炒めます。
  5. 出汁と「ヤマキ割烹白だし」を入れて煮込み、味をみて必要なら塩・コショウをいれて調整します。
  6. 出汁が煮立ってきたら、玉ねぎをフライパンの奥に寄せて、鯛の身を投入します。
  7. 鯛が温まってきたら、鯛の身だけをいったん取り出して、残った出汁に水溶き片栗粉をいれてとろみをつけます。
  8. パスタが茹で上がったら、フライパンのとろみあんにざっと絡めてお皿に盛りつけます。
  9. とろみあんをかけ、鯛の身をパスタの上にのせ、シソ、万能ネギ、ゴマをふりかけて完成です!

ごちそうさまでしたっ(≧∇≦)

ここがポイントっ!

鯛のお頭からほぐした身は、出汁と一緒に煮込んでしまうと、身が崩れて、あんまり鯛の身を食べた気がしなくなります(笑)火はすでに通っているので、出汁で温める程度にしておくとよろしいかと。

鯛だけの味だとパスタとしてはちょっと物足りないと思ったので、アンチョビ+ニンニク+オリーブオイルのイタリアンテイストで攻めてみました。そこに和のうまみを加えたかったので、白だし+昆布出汁+シソという、ちょっと控えめだけど、主張はしっかりするメンバーでコラボしてみたら…うん、正解でした(≧∇≦)

調理中の裏話

鯛の炊き込みご飯と今回紹介するパスタ、どっちにしようかな…って迷ったんですけど、友達と大皿で食べるってことだったので、パスタにしてみました。といっても、後日、鯛の俵むすびを作って食べましたけどね(笑)

雨の日だって、遠足気分になれるのです(๑′ᴗ‵๑) タイのアラの出汁を使って炊いたごはんに、ほぐしたタイの身、鰹節、一緒に炊き込んだ昆布を刻んだもの、ゴマと少し長めに切った万能ネギを混ぜ混ぜしてから、俵むすびにしてみました(≧∇≦) お吸い物はタイの出汁に塩、わかめ、長ネギとシンプルに。 のんびりとタイのアラから出汁を取り、その出汁で炊いたご飯は、そりゃもう格別です。 一晩かかっているこの鯛めしむすび、幸せこの上ないランチになりました⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ #instagood #food #foodporn #delicious #eating #foodpics #foodgasm #foodie #tasty #yummy #eat #love #日本 #japan #cooking #あとカフェ #手作り #鯛めしむすび #ランチ

杏珠(あんじゅ)さん(@powerangix)が投稿した写真 –

自炊コラム「出汁とオイルの関係」

うまみを主張する白だしやめんつゆは、ホント、万能選手ですよね。そこに風味とコクを補うオイル…補うというか、お互いが引き立て合う関係って、とてもいいなって思います。醤油や塩だけで、素材のおいしさを味わうのもいいですが、こうした調味料を複数掛け合わせて、オーケストラのような味わいを楽しむのもまた、料理の楽しみのひとつでもありますね。

また何かレシピが思いついたら、作ってみようと思います。レシピブログさん、ヤマキさん、AJINOMOTOさん、楽しい料理のきっかけを作って頂き、ありがとうございました(≧∇≦)

レシピブログの「だし×オイルでおいしさ広がる!コラボで旨い♪レシピコンテスト」参加中

第2回「だし×オイル」でおいしさ広がる!コラボで旨い♪レシピコンテスト
第2回「だし×オイル」でおいしさ広がる!コラボで旨い♪レシピコンテスト

[contentblock id=wantedmember] [contentblock id=recipeblog]
The following two tabs change content below.
1972年生まれ・東京都八王子出身。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] 先日「鯛のゆるとろオカシラパスタ【ある日のカフェ飯:025】」でご紹介したお魚屋さん。 […]