タルタルソースを考えた人は天才だと思う〜もう諦めて!コレステロールを気にするのは!〜【ウチごはん:008】

タイトル

揚げ物、特に牡蠣フライ、エビフライ、チキン南蛮には欠かせないタルタルソースってあるじゃないですか?あれを考えた人は天才だと思うんです。

そんなタルタルソースについて、牡蠣フライを作りながら語ってみようかと思います。

スポンサーリンク

タルタル姫と結婚してるであろう王道の牡蠣フライ皇子君臨!

タルタルのお話しをするのなら、まずは牡蠣フライを差し置いて話すワケにはいきませんので、このぷりっぷりした牡蠣を使って牡蠣フライを作っていこうかと思います。

プリプリ牡蠣

ちゃっちゃと作りたいので、塩水で洗ってヨゴレを落とし、バッター液にくぐらせてからパン粉をまぶします。

パン粉を付けたよ

3分ほど揚げると…おお、良い感じの色に!

カリッと揚げます

たっぷりのタルタルソースで召し上がれ!

できあがり!

卵まみれなタルタルソース

タルタルソースって、材料を改めてみてみると、卵の割合がめっちゃ高いじゃないですか。マヨネーズにも黄身入っているし(笑)

  • マヨネーズ(卵の黄身+お酢+油)
  • ピクルス、もしくは玉ネギのみじん切りかケッパー
  • パセリ
  • 胡椒

そんな卵まみれのタルタルソースですけど、コレステロールを気にして食べるのを躊躇してたら、なんだかタルタルソースが淋しそうにしてると思うんです。あ、でも、マヨネーズの変わりにヨーグルト、油をあっさり目の植物油に変えるのが悪いってことじゃないんですよ。それはそれで美味しいし。

ただね、そうしょっちゅうタルタルを食べないのなら、いわゆる王道のタルタルソースもたまにはがっつり食べてもいいんじゃないかって思ったんです。

そもそもタルタルソースを添える時って、大抵は揚げ物がほとんど。揚げ物を食べる時点で、コレステロールを気にすることは諦めていいんじゃないかな?って(笑)

なので、タルタルソース&揚げ物を食べるときは、もうきっぱり諦めてモリモリ食べて下さい(≧∇≦)

いつもお世話になっている串処「多季や」さんのチキン南蛮

なんでまたタルタルソースのことを思ったのかというと、ブログでも何度かご紹介している、新井薬師でイチオシの居酒屋、串所「多季や」さんでチキン南蛮を食べたときに、思わず店長に言った一言がきっかけでした。

このチキン南蛮うま!…ふぅむ、タルタルソースを考えた人は天才だと思う」と。

そんなタルタルソースを食べたくなる多季やさんの料理写真をぶっ込んで、今回はお別れしたいと思います。

揚げ本マグロのタルタルかけ

もうね、これをお通しで出された日にはね、タルタル脳になるでしょ?ねぇ、そうでしょ?(笑)

本マグロの揚げ物

チキン南蛮

いいですね!鶏がほとんど見えないぐらいに覆い被さるタルタルのおふとぅん!ハイボール片手に「ぷはー!」って声も出ますがな(≧∇≦)

チキン南蛮

あんじゅの思うトコロ

ということで、今日の晩ご飯はみんな、タルタルソースを使った料理を食べればいいと思うんだ。でも私は、ポルトガルワインに合う、豚ロースのスペシャルカレーを作ってあるので、今日、タルタルソースは使いませんけどね!(≧∇≦)

今回のお話はこの辺で。ではまた!

関連リンク




お知らせ

Instagramを含む、料理SNSにも食関連の投稿を随時更新中!よろしければフォローしてみてくださいね(≧∇≦)

miil
Instagram
snapdish

The following two tabs change content below.
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク