【NZプロジェクト:011】新中野の味。ひとり暮らしの味。

ニラレバ

初めてひとり暮らしを始めたのは、もう14年前のことだ。30歳直前に、いろんな思いを持ちながら、八王子から新中野に引っ越した。

本格的な自炊を始めたのは、ひとり暮らしをはじめてからである。

スポンサーリンク

お気に入りの中華料理屋

ただ、仕事が忙しくなると、ご飯を作ることまで気が回る余裕もなく、外食が多くなった。その時によくお世話になったのが、近所の中華料理屋である。新中野界隈を知っている人は、中野通りと鍋横商店街の近くにあるお店…と言えばわかるだろう。

ボリュームがハンパなく、安くてたくさん食べられるのはありがたかった。そのお店は、どれも旨いのだが、時々無性に食べたくなるのが「レバニラ炒め」である。

もやし、ニラ、キクラゲ、タマネギ…と、もちろんレバー。ご飯にもビールにもよく合い、今でもたまに食べたくなる。

そんな思い出に浸りながら、事務所にある材料でレバニラ炒めを作ってみた。

レバーが半額だったり、臭み消しで使う分の牛乳がちょうど残っていたりと、ありがたいことが重なって、食べるときもホクホクしながら食べていた。

少ししょっぱめに作ったので、のどごしにもよく合う出来栄えである。

真夜中2時過ぎに、高田馬場方面の某編集部に、原付で出来上がった原稿を届けていたあの頃の自分に…乾杯。

ごちそうさまでした。

次回予告

現在の獲得ポイントは37.5ポイント。サーバー獲得まで残り83.5ポイント。

次回「豆野菜カレー。チキンとポークのエキス入り。

絶対もらえるキャンペーン終了まで、あと70日。

ゲージ



お知らせ

Instagramを含む、料理SNSにも食関連の投稿を随時更新中!よろしければフォローしてみてくださいね(≧∇≦)

miil
Instagram
snapdish

The following two tabs change content below.
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク