9/20(土)浜松町「バーノスタ」にてNommi-nicationイベント「T.A.B.BAR vol.001」を開店します!

9月に突入しましたね!涼しい日も続きますが、まだまだ日中も暑かったりしますよね。そんな日は、昼間から旨いつまみとお酒をかっくらいましょう!

そんなある意味ダメ人間的(笑)夢のようなことができるイベントをご用意しました!浜松町のショットバー「バーノスタ」にて、9/20(土)に「T.A.B.BAR vol.001」というイベントを開催します。

140902 TABBAR 002

さてさて、いったいどんなイベントなんでしょうか?

詳細は以下に。

【更新履歴】

2014年9月13日:満席になりました。
2014年9月11日:残席3になりました。
2014年9月10日:残席5になりました。
2014年9月6日:残席6になりました。
2014年9月5日:残席7になりました。
2014年9月4日:募集開始しました。


「T.A.B.BAR」とは?

T.A.B.BARは、浜松町「バーノスタ」の店主・澁谷(TAKAHIKO)と、「食と心」の研究家の杏珠(ANGIXXX)の二人(Brothers)の頭文字をとって「T.A.BROS.」というノリで作ったユニットが発端です(笑)

140718 TABrogo

もともと二人とも、本業であるデザイン業の繋がりで仲良くしていて「二人でイベントをやりたいね〜」と常々思っていました。そこで、お互いの持ち味である、澁谷さんのバーテンダースキルと、あんじゅの料理スキルを使って、ゆるっと旨い酒と創作料理でもてなす、Nommi-nication(呑ミニケーション)イベントをやろうということになったのです。

バーノスタとは?

会場となるバーノスタは、浜松町/大門にある、澁谷さんがマスターのショットバーです。店内はカウンター10席のみで、60~80’sの懐かしい映像や音楽をつまみに、ゆったり楽しめるお店になっています(≧∇≦)

バー ノスタ @浜松町
バー ノスタの公式サイトはこちらから

イベント内容

イベント当日は、あんじゅがお酒に合う料理5品をお出しして、それに合うお酒を澁谷が提供します。もちろん、ゲストの方の好きなお酒を飲んでいただいても結構です!

食べて呑んでコミュニケーションならぬNommi-nication(呑みニケーション)を楽しむのがイベントの主旨なので、土曜日の昼間からゆるゆるっと楽しんじゃいましょう(*´∀`*)

申込み

スポンサーリンク

イベント情報

以下、イベントに関する情報です。不明な点は問い合わせフォームにてお問い合わせくださいませ。

開催場所

東京・浜松町「バーノスタ」

住所

〒105-0013 東京都港区浜松町2-6-2 浜松町262ビル B103

公式サイト

http://nosta.tv/

Fecebook

http://goo.gl/KEjMwl

Twitter

https://twitter.com/nosta_masta

日時

9月20日(土) 13:00〜16:00

OPEN(開場):12:45

START(イベント開始):13:00

END:16:00

募集人数

8人(先着順)

(定員に達したら締め切ります)

会費

4,000円

※(2ドリンク+料理5品)3杯目からの飲み物はキャッシュオン(その場で現金払い)で注文できます

メニュー

  • 野菜ポタージュスープ
  • 鶏料理
  • 魚料理
  • サラダ
  • ごはんもの

もしかしたら、追加料理があるかもしれません(*´∀`*)

杏珠(あんじゅ)さんの料理投稿 (138皿) – 料理とレシピがひらめくお料理サイト | SnapDish [スナップディッシュ]
過去に料理をした写真の一部を公開しています。興味のある方はチェックしてみてください(*´∀`*)

懇親会

イベント終了後、飲み足りない方はそのままお店の営業をするので、引き続き飲んじゃってください(笑)

申込み方法

以下の申込みフォームにてお申し込みをお願いします。申込み確認後、折り返しメールをお送りします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければ左のチェックボタンにチェックを入れてから、以下の「送信ボタン」を押してください。


ランキングに参加しています(*´∀`*)
ポチッと応援お願いします♪
140620 yajirushi
The following two tabs change content below.
1972年生まれ・東京都八王子出身。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です