シェアする

【ご挨拶】今後のブログテーマは「自炊」を中心にやっていきます。

タイトル

皆様、ご無沙汰しております。「食と心の研究家」の杏珠(あんじゅ)です。

2020年もあっという間に2月に入りましたが、いかがお過ごしでしょうか?

私の方は、ブログに書きたいことはたくさんあったのですが、父が他界したことを筆頭に、公私共々色々ありまして、なかなかブログを更新できませんでした。

バタバタした日々を過ごし、自分に関わる環境も変わりつつ、ようやく落ち着いてきて、ブログ記事が書ける時間が取れるようになったので、マイペースで記事を更新をしていきますね(๑′ᴗ‵๑)

で、本格的にブログを再開するにあたって、方向性をどうしようか悩んでいたんですが、ようやくまとまりました。

結果を先に言うと、ブログの方向性を「自炊」にまつわることを中心にやっていきます。

今日は再開のご挨拶を兼ねて、なぜ方向性として「自炊」にしたのかをお伝えしますね。

スポンサーリンク




「自炊」は楽しい?

みなさんは「自炊」について、正直どういった感想をお持ちですか?

わたしは実家が料理屋ってこともあったし、こうして「食と心の研究家」という肩書きで活動をしていますから、料理のことはもちろん大好きなので「自炊も楽しい!」って思ってます。

ですが、料理が苦手だったり、料理が嫌いな人にとって「自炊」ってどうでしょう?正直やりたくなく、やるとすればストレスの原因になっている人もいませんか?

ひとり暮らしを始めると…

「別に料理ができなくても生きていけるよ?なんか食べたければ、デリバリーやお弁当、外食とかで済ませればいいわけだし。」と思う方もいると思います。

実家にいるときはいいかもしれませんが、歳を重ねて社会人になり、ひとり暮らしを始めると、家計に含まれる「食費」のことを考えるようになります。

毎日外食にすると、知らぬ間に食費ってかかるんですよね。好きなモノを際限なく食べてればなおさら。そうなると食費を削るために、イヤイヤながら自炊をする人も出てきます。

結果「好きなモノを食べられない」「仕方なく自炊している」のストレスダブルパンチが襲ってきます(笑)

ちょこっとだけ意識を変えてみませんか?

でも、これから死ぬまでに自炊(料理)をする可能性があるなら「少しでも楽しく」「少しでも美味しく」「少しでも(作業も気持ちも)ラクになる」方法を提案していけないかな?という結論に達しました。

「料理が苦手なんだから、自炊なんかしたくない!」という方は、もちろん無理強いはしません。

ですが、少しでも自炊や料理に対して「マイナスなイメージを変えてみたい!」「どうせなら、なんか面白おかしくしたい」って思う人がいれば、なにか良いきっかけになったらいいな…という思いで記事を書いていきますので、興味のある方はのぞきに来てみてくださいね(*´艸`*)

あんじゅの思うトコロ

自分が知っているレシピを掲載することもありますが、基本は「自炊」に纏わるネタならなんでも書いていきます。自炊に関する考え方だったり、自炊に関するニュースやブログ記事、コラムを取り上げて、自分の意見を伝えたりなどなど。

もちろん、今までのようにイベントレポートやオススメの調理器具、美味しいお店の紹介なども書いていきますよ!

ということで、今後ともなにとぞよろしくお願いしますヽ(=´▽`=)ノ

今日のPickup・Tweet!

去年からtwitterに「 #男ひとり暮らしの自炊 」というハッシュタグを作って、自炊あるあるネタを50回ほど投稿しています。

自分が経験した自炊あるあるなので、書いていてめっちゃ自分で「あるある!」ってセルフツッコミしてしまうこともしばしば(笑)

気になる方はtwitterをチェックしてみて下さいね(*´艸`*)

過去のキッチン男子部イベントレポートバックナンバー

過去に行われたキッチン男子部のイベントの様子は以下からご確認いただけます(*´∀`*)


キッチン男子部へ問い合わせがしたい!

キッチン男子部は、食に関するイベント(出張料理・ケータリングなど)や商品開発の企画・立案のご依頼やご要望を随時承っています。 以下の申込みフォームにて、お気軽にお問い合わせください。申込み確認後、折り返しメールをお送りします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名 (必須)

問い合わせ内容 (必須)

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければ左のチェックボタンにチェックを入れてから、以下の「送信ボタン」を押してください。

関連リンク

The following two tabs change content below.
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク