【NZプロジェクト:008】クリームコロッケ

タイトル

冷凍庫の残り物には福がある。

そんな名言があるかないかは定かではないが、私はあると信じている。

スポンサーリンク

冷凍物で作るクリームコロッケ

タマネギの薄切りをオリーブオイルで炒め、燻製バターを試しに使ってみたくて、サツマイモとカボチャを蒸してから裏ごししたものと混ぜたものと、コーンスープを作った時の漉し残り、ホワイトソース調整用のストックを全部混ぜ、塩コショウでチューニング。

それを牛乳で少し伸ばしたモノを、コーンスターチ、卵、パン粉でカラッと揚げれば、冷凍ストックコーンクリームコロッケの出来上がりだ。

冷蔵庫にある中濃ソースをかけて、行儀悪く左手でコロッケを持ち、右手でのどごしを持つ。

戦闘準備は万端だ。ためらうな!敵は左手にあり!食って飲んで喰らい尽くせっ!!

燻製バターのほのかな香りと、野菜達の甘み。そこにソースという塩味が合わさり、ひとつ、またひとつコロッケがなくなっていく。

脂っこさは、のどごしが洗い流してくれるので、遠慮せずコロッケとの真剣勝負が味わえる。あとカフェラボでの戦いは、あっという間に決着がついた。

さて、戦いのあとは、いつもの仕上げ…そう、シールを缶からはがし、申し込み台紙に貼る作業だ。

ごちそうさまでした。

次回予告

現在の獲得ポイントは31.5ポイント。サーバー獲得まで残り88.5ポイント…残り90ポイント切った!

次回「飯テロ対策最終日

絶対もらえるキャンペーン終了まで、あと73日。

ゲージ



お知らせ

Instagramを含む、料理SNSにも食関連の投稿を随時更新中!よろしければフォローしてみてくださいね(≧∇≦)

miil
Instagram
snapdish

The following two tabs change content below.
1972年生まれ・東京都八王子出身。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク