ハーブの香りがたまらないブリカマのハーブロースト【ある日のカフェ飯:025】

ブリカマハーブロースト

先日「鯛のゆるとろオカシラパスタ【ある日のカフェ飯:025】」でご紹介したお魚屋さん。

水曜〜土曜の15時からという変則営業のお店なのですが、15時にはリピーターさんがすでにお魚を物色している人気店なんです。このお店で早めの時間に行くと、思わぬお宝がゲットできたり!

先日、おいしそうなブリカマが手に入ったので、ハーブを使ってオーブンでローストしてみました♪

詳細は以下に。

材料

  • ブリカマ
  • にんじん
  • ジャガイモ
  • 長ネギ
  • ニンニク
  • ハーブ
  • コショウ
  • オリーブオイル
  • 白ワイン(なければ日本酒)

下準備

ブリカマは塩をふりかけ30分ほど置き、そのあとにお酒をふりかけ10分ほど置いてから拭き取り、霜降りをしたあとに流水でヨゴレを取ります。

作り方

ブリカマハーブロースト

  1. にんじん、じゃがいもはハッセルバックにするので、細い切れ込みをいれておきます。
  2. 流水でデンプンやヨゴレを取った後、オリーブオイルをすり込みます。
  3. 長ネギは切れ込みを入れすぎるとバラバラになるので、軽く切れ込みをいれます。
  4. オーブンの下皿にオリーブオイルを軽く敷きます。
  5. 具材を具材を並べ、強めの塩コショウをし、ハーブを散らします。
  6. オーブンを200度で余熱しておき、15分焼いてから一度オーブンから出して、ブリカマお酒をふりかけます。
  7. さらにオーブンで40分焼いて完成です。

ごちそうさまでしたっ(≧∇≦)

調理中の裏話

今回の料理を作るきっかけになったのは、オーブンレンジにいれてもOKなフライパンセットをゲットしたからなんです(笑)新しい調理器具をゲットすると、なんかウキウキしますよね(*´∀`*)

フライパンのことはまた、改めて記事にします。

自炊コラム「素材の味」

先日、キッチン男子部のユーク部長と、今週末に行われるキッチン男子部のイベント「キッチン男子部PRESENTS 6杯目 「KD-CURRY〜日曜カレー劇場〜」」の打ち合わせを「あとカフェラボ」で行い、そのときに出した最後おつまみの品が「ブリカマの塩焼き」でした。

ブリカマを下処理をして、オーブンで塩焼きし、大根おろしと醤油を添えて。

2人で「いいよねぇ…」って、しみじみしながらぶりを黙々と食べてました。

素材が良ければ、必要最低限の調理で、十分おいしいんですよね。

ブリカマの塩焼き

でも、それが良いとか悪いとかじゃなくて、手をかけた料理だっていいんだと思うんです。

そうしたいと思う料理を作りたいんだったら、思ったように作ればいいんじゃないのかなって。

そのときは、一緒にこのブリカマの塩焼きを、友達と一緒に食べたことが楽しかったんだもん(笑)

なんか、すごくホッとした瞬間でした(≧∇≦)

ちなみに、こちらの料理は、今月24日に行われる『a+cafe in 北区 ひとさら目 〜食卓を囲む楽しさを味わう〜』でお出しする料理の一品です。

お、ちょっと食べてみたいなぁって思った方は、ぜひぜひイベントの方にお越し下さいませ♪

ランキングに参加しています(*´∀`*)
ポチッと応援お願いします♪
140620 yajirushi

The following two tabs change content below.
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. […] メインの一品目は、こちらも過去にブログでご紹介した一品です。立派なブリカマを塩振りから霜降り、酒洗いし、ハーブを使ってこんがりオーブンで焼きました。自家製のニラニンニ […]