【NZプロジェクト:016】おすそ分けの紅色宝石丼

タイトル

あけましておめでとうございます。
気がつけばもう3日。仕事納めが大晦日、仕事始めは元旦からと言うスケジュールだったので、ブログの更新が遅れました。

今年もなにとぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

紅色の宝石がキラキラと

さて、新年一発目は、いくらをおすそ分けいただき、半額になった刺身のブリを使った紅色宝玉丼を。

母が北海道料理のお店をやっていたこともあり、北海道の食べ物には慣れ親しんでいた。

とはいえ、大切な友人からのおすそ分けは、何をもらっても嬉しいわけで。遠慮なくガッツリイクラを乗せて食べた。

いくら丼

度胸がなかったわけではないのだか、実はいくらが余っていたので、その夜の夜食はいくら丼にしてしまったのは内緒だ。

うむ、今日はプリン体のことは忘れよう。

次回予告

現在の獲得ポイントは88ポイント。サーバー獲得まで残り32ポイント。

次回「贅沢ダブルのせ年越しそば〜ダブルは具だけじゃない〜

絶対もらえるキャンペーン終了まで、あと57日。



お知らせ

Instagramを含む、料理SNSにも食関連の投稿を随時更新中!よろしければフォローしてみてくださいね(≧∇≦)

miil
Instagram
snapdish

The following two tabs change content below.
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク