何も付けずに甘辛い風味が口に広がる「香る熟成麹漬け蒸し鶏」【ある日のカフェ飯:041】【PR】

ヴァイツェンと蒸し鶏

レシピブログさんのモニター企画「サントリー クラフトセレクトAmazon引き換えクーポンプレゼント」に当選し、3種類のクラフトビールを飲んでレポートするという、ビール好きにはたまらない企画にチャレンジ!

せっかく飲み比べるんだったら、それぞれに合う料理を作りつつ、3つのビールを比較してみようと思います!

まずはパッケージの白が眩しいヴァイツェンをチョイス!さてさて、どんなビールなんでしょうか?

スポンサーリンク

ヴァイツェンとは?

サントリーさんのサイトに、ヴァイツェンについてはこう書かれていました。

ヴァイツェンとはドイツ語で「小麦」の意。
小麦麦芽を50%以上使用し、
上面発酵酵母により醸造したビール。
フルーティーな香りと、
穏やかな苦みが特徴。

via: WEIZEN <ヴァイツェン> 製品情報|CRAFT SELECT <クラフトセレクト>|クラフトビール サントリー

ビールマップ

(参照元:製品情報|CRAFT SELECT <クラフトセレクト>|クラフトビール サントリー

ふむふむ、公式サイトのクラフトセレクトビールマップを見てみると、ヴァイツェンは一番苦みが弱いワケですか。

まあ、飲んでみないとわからんので、ヴァイツェンを飲んでみました。確かに普通のビールよりも苦みは少ないかも。

香りのほうですが、商品説明には「フルーティーな香り」と書かれていましたね。私には燻製に近い独特な香りという表現かなぁ?私は嫌いじゃないですけど、好き嫌いは分かれそうです。

これならおつまみは、コクがありながらサッパリとしたもので、熟成的な旨みがいいかな?と思い、蒸し鶏をベースした「香る熟成麹漬け蒸し鶏」を作っちゃいましたよ!

作り方

1鶏もも肉を開いて、塩麹をまんべんなく塗って3日ほどエージングします。

塩麹

▲お肉が熟成してくると甘い香りがしてきます

2キムチ、長ネギ、ニラ、マッシュルームを巻き込んでラップに包み、圧力鍋で高圧10分蒸します。

具材を巻くところ

▲巻く具材は気持ち少なめに

圧力鍋

▲入りきらなかったので半分にカットして入れました

火が通ったあと

▲熱々なので、カットするときは気をつけて!

3火を止めて圧が抜けるまで待ってから、食べやすい大きさにカットして、ゴマをパラパラふりかけて完成!

蒸し鶏

塩麹で熟成した肉の旨みと甘味が、キムチとネギの相性がバツグン!
ヴァイツェンの香り、苦みの少ない味わいが、鶏肉の優しい旨みと相まって…おかわりもってこーい!(笑)

ごちそうさまでしたっ(≧∇≦)

あんじゅの思うトコロ

ツーショット

同じビールでも、クラフトビールって独特ですよね。香りが前面にきてて、苦みが少ないので、ビールが苦手な人、もしくは女性が気軽に飲めそうな感じがしました。

今回のヴァイツェンは特にその印象が強く、ビールをガッツリ飲む方には物足りなさもあるかもしれませんが、繊細な味わいが楽しめるので、今回紹介した蒸し鶏以外に、あっさりした味わいのおつまみが合うと思います。

ぜひぜひ、クラフトビールに興味を持った方は、料理と一緒に楽しんでみてくださいね!

杏珠
次回はサントリークラフトセレクトの中から、ゴールデンエール&それに合う料理をご紹介します。それではまた!

今回使用した調理器具



お知らせ

Instagramを含む、料理SNSにも食関連の投稿を随時更新中!よろしければフォローしてみてくださいね(≧∇≦)

miil
Instagram
snapdish

The following two tabs change content below.
1972年生まれ・東京都八王子出身。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク