【レポート】キッチン男子部 第3杯目『秋冬の飯友2014選手権』イベントを行いました!

第2回目に引き続き、昨年11月に行われた料理コミュニティ「キッチン男子部」の第3杯目(3回目)のイベントとなる「秋冬の飯友2014選手権」イベントが開催されました。

キッチン男子部の米担当、米農家のダースー(須田)君が、マイ土鍋を持参して新米を炊き、たくさんのメシの友をアテに喰いまくりましたヽ(=´▽`=)ノ

キッチン男子部

炊飯器を捨てた男が炊いた米の味は?食べきれないほどに作った、部員達のメシ友はどんなものか?当日お出しした、料理の写真をふり返りながらレポートしてみたいと思います(*´∀`*)

詳細は以下に。

スポンサーリンク

今回のホスト役は?

今回は以下の三人がホスト役となっておもてなしを行いました!

150321 yuke miura

キッチン男子部部長 三浦ユーク

俳優・マジシャン・盛り付け研究家


150321 anju

キッチン男子部顧問 杏珠(あんじゅ)

「食と心」の研究家・デジタル寅さん・グラフィックデザイナー


150321 suda

キッチン男子部 須田くん

某通販会社勤務・米農家出身の米好き男子


イベント当日のメニューは?

メシの友はもちろんのこと、おつまみやデザートもご用意しました!

  1. ささみとキャベツのレモンハーブサラダ
  2. 里芋と鶏挽肉の旨煮
  3. 鳥レバーしょうゆ漬け
  4. みぶ菜のおひたし
  5. マグロキムチユッケ
  6. しらす大根おろし
  7. 豚レバカツ
  8. お母さんのネギ味噌
  9. 白菜のお漬物
  10. チーズガレット
  11. 焼きバジルカマンベール
  12. 豚角煮
  13. 揚げ鶏つみれのうまみあんかけ
  14. 手羽まぶし
  15. オレンジモヒートのゼリーショット
  16. ダースー米(2014年新米)

メニュー解説

ささみとキャベツのレモンハーブサラダ

ささみとキャベツのレモンハーブサラダ

担当:杏珠

千切りキャベツと茹でささみをほぐしたものを和えた前菜サラダです。ハーブとレモンであっさりした味付けで、食欲をかきたてます(*´∀`*)

里芋と鶏挽肉の旨煮

里芋と鶏挽肉の旨煮

担当:ユーク部長

鳥そぼろと里芋を醤油と白だしで甘めに煮込み、刻み生姜で味のアクセントを。

鳥レバーしょうゆ漬け

鳥レバーしょうゆ漬け

担当:杏珠

鶏のレバーを軽く茹でた後に、甘辛く味付けしたタレで一晩漬け込んだおつまみです。

みぶ菜のおひたし

みぶ菜のおひたし

担当:杏珠

みぶ菜をさっと湯がいておひたしにしました。出汁醤油をかけて、わさびと梅でめしあがれ。

マグロキムチユッケ

マグロキムチユッケ

担当:杏珠

マグロとキムチを細切りにしたものを、卵の黄身とごま油を一緒に混ぜました。風味が落ちたお刺身でも、この方法ならおいしく食べられますよ。

しらす大根おろし

しらす大根おろし

担当:杏珠

大根をまるごと一本すりおろして、シラスと鰹節をのせた定番のおかずです。

豚レバカツ

豚レバカツ

担当:ユーク部長

ニンニク生姜とごま油の効いた醤油ダレに漬け込み、片栗粉で竜田揚げ風のレバカツに。

お母さんのネギ味噌

お母さんのネギ味噌

担当:杏珠

赤味噌と鰹節、下仁田ネギまるまる一本刻んだものを混ぜて寝かせました。ちなみに実家の母は、このネギ味噌は知らないと思います(笑)

チーズガレット

チーズガレット

担当:ユーク部長

とろけるチーズをレンジで三分。冷えると焦げ目のついたパリパリチーズ煎餅になります。ワインのお供に。

豚角煮

豚角煮

担当:ユーク部長

濃厚甘辛ダレに生姜と八角を効かせた中華よりの味付け。カラメルソースで煮詰めるとこでコクのある味わいに。

揚げ鶏つみれのうまみあんかけ

揚げ鶏つみれのうまみあんかけ

担当:杏珠

山芋と鶏ミンチを合わせて揚げたつみれに、鶏ガラをじっくり煮込んだスープとたっぷりのキノコを合わせ、とろみをつけたものをかけちゃいました。

手羽まぶし

手羽まぶし

担当:杏珠

鶏ガラスープでとったガラを、ほじほじほじほじと身をほじくってから、特製の継ぎ足焼き鳥のタレをかけました。ひつまぶしならぬ、手羽まぶしでございます。

オレンジモヒートのゼリーショット

オレンジモヒートのゼリーショット

担当:ユーク部長

フレッシュオレンジ果汁を加えたモヒートをオレンジ皮の器ショットスタイルの一口ゼリーに。

ダースー米(2014年新米)

ダースー米(2014年新米)

担当:須田君

土鍋の蓋を開けると、新米ならではの甘い香りとおこげの芳ばしい香りがフワッと広がります。

イベントの裏側

今回の主役は、ダースー君の実家から送られて来た新米。それを「炊飯器を捨てた男」こと、部員の須田君が手慣れた手つきでマイ土鍋を使ってふっくら炊いていました。なるほど、これを食べたら、確かに炊飯器を捨てる理由もわかります(笑)

ご両親の米に対する愛情と、須田君の愛情との調味料が、さらに新米をおいしくさせていたのではないでしょうか?

そんなご飯のお供をお出しして、みんなでおいしく食べられたイベントができて、こっちもうれしさ倍増でした(*´∀`*)

KREVA須田君

▲愛情たっぷりの新米をよそうKREVA須田君(笑)

ホスト三銃士

▲ホスト三銃士(笑)

ご飯の支度

▲それぞれ真剣にご飯の支度をしてますよ!

あんじゅが思うトコロ

今回のイベントは、女性3人がゲストにお越しいただき、ご飯のおいしさを堪能していただきました。おいしいご飯があって、それに合うおかずがあると、どうしても食べ過ぎちゃうことを再認識してみたり(笑)

調子に乗って14種類のメシの友を用意したんですけど…実はお出しできなかったおかずもあったりしました。ゲストによって、お出しする品数と量は調整したほうがいいな…と、イベントが終わったあとにしみじみ思ったことは内緒です(笑)

参加していただいたゲストのみなさん、そしてホストのお二人共々、ありがとうございましたヽ(=´▽`=)ノ

▲食イベントの時に食材を入れていく相棒のスーツケース。ほんに長いつきあいです、このコは(*´∀`*)

キッチン男子部へ問い合わせがしたい!

キッチン男子部は、食に関するイベント(出張料理・ケータリングなど)や商品開発の企画・立案のご依頼やご要望を随時承っています。 以下の申込みフォームにて、お気軽にお問い合わせください。申込み確認後、折り返しメールをお送りします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名 (必須)

問い合わせ内容 (必須)

 確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければ左のチェックボタンにチェックを入れてから、以下の「送信ボタン」を押してください。

過去のキッチン男子部イベントレポートバックナンバー

過去に行われたキッチン男子部のイベントの様子は以下からご確認いただけます(*´∀`*)

イベントレポートを書いていただきました

今回参加していただいたお一人である岩垣さんが、ご自身のブログでレポートを書いていただきました。参加者目線でのレポートを読ませていただくのは、とても勉強になります。ありがとうございますですー!

新米を食べる会に参加してきました〜 | めし | 八景ブログ
岩垣さんのメシ友イベントレポはこちらから。

次回のキッチン男子部のイベントは?

ブログにアップする記事の順番が逆になりましたが、次回、5杯目(第五回目)なるキッチン男子部のイベントは「たこ焼き器のパフォーマンスを甘く見るな!(仮)」です(笑)

たこ焼き器はたこ焼きを作るだけのものではない!もっとたこ焼き器のポテンシャルを引き上げてみよう!という名目で、たこ焼き器を使った料理研究を行いたいと思います。

部長と話合った結果、次回のキッチン男子部のイベントは、たこ焼き器研究を延期して「おかわり必須!男子メシの王道・ラーメン定食を攻めるっ!」(仮)を行います。

小ぶりの何種類かのラーメンと、そのサイドメニューを作ってもてなしちゃいます。女性でも食べきれるように、それぞれ少なめにお出ししますので、興味のある方はぜひぜひチェックしてみてくださいね(*´∀`*)

4/15(水)の19時からと、平日の開催になりますが、興味を持たれた方は、ぜひぜひ参加してみてくださいませ(≧∇≦)


ランキングに参加しています(*´∀`*)
ポチッと応援お願いします♪
140620 yajirushi
The following two tabs change content below.
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク