自由軒リスペクト!名物カレーランチプレート【ある日のカフェ飯:003】

NewImage

とあるカレーの日に、大阪名物である自由軒の名物カレーをリスペクトした、名物カレーもどきを作りました(笑)カレーを作って、ルーだけをご飯にまぜまぜ!くぼみを作って卵の黄身を投下っ!

カレーの具材をおかずっぽくカレーの脇に据え、事務所で育ててる豆苗を収穫しておひたしにし、サイドデイッシュのもう一品はもやしのナムルで!

まぜまぜまぜまぜ…んんー!うま!うまま!

ごちそうさまでしたっ(≧∇≦)

今日の気になるキーワード「カレーの日」

SnapDishで投稿するときに「カレーの日」という項目があったので調べてみました。給食に出された日だったとは!(笑)

32年前、昭和57年の今日、全国の小中学校でいっせいにカレーライスが給食で出されたことを記念し、全国学校栄養士協議会が1月22日を「カレーライスの日」とした。

via: 【今日は何の日】カレーライスの日(昭和57年=1982年) (歴史人) – Yahoo!ニュース

1月22日はカレーの日!家族みんなでカレーを食べよう – NAVER まとめ
カレー関係のまとめ記事です

今のお子さん達の人気メニューは?

給食の人気メニューはどうなっているんだろうと調べた所、パルシステムの調査によると、2013年の子供が喜ぶ給食メニューの1位が「カレーライス」でした。ちなみに2位が鶏唐揚げ、3位がハンバーグと、どちらも自分にとってはカレーのオプションの定番ともいえるものだったりしてます(笑)

 www pal or jp group research 2013 131017 research pdf

(参照元:
調査リリース / 組織情報 | 生協の宅配パルシステム

自炊コラム

大阪の自由軒の名物カレーは、テレビや雑誌で見たことがありましたが、実際に食べたことはありません。公式サイトでカレーができあがるまでのお話が書いてありましたが、当時の状況や環境によって生み出された一品だったんですね。

大阪方面に行ったら、串カツと共にぜひ食べてみたい一品でございます。

ご飯は冷めていても、熱いカレーと混ぜ合わせることで、熱々の美味しいカレーに生まれ変わる。また、混ぜることによって、身近な存在と感じられたのでしょうか。テーブルマナーを気にせずに食べられると、これまで洋食を敬遠していた方にも召しあがっていただけるようになりました。
さらに、当時は高級品だった玉子を落とし、味や栄養にもこだわることで一躍庶民の人気メニューとなったのです。

via: 名物カレーができるまで – 自由軒オフィシャルサイト

レトルトパックで購入も可!

大阪・難波 自由軒 お家で食べれる名物カレー | レトルトカレー・ルー | | アイデアパッケージ オンラインショップ
こちらではレトルトパックに詰めたものを購入できるようです(๑′ᴗ‵๑)

公式サイト

大阪名物 自由軒の名物カレー【自由軒オフィシャルサイト】
自由軒の公式サイトです
ランキングに参加しています(*´∀`*)
ポチッと応援お願いします♪
140620 yajirushi

The following two tabs change content below.
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です