やっぱり塩麹はすごかった!万能調味料「塩麹」を使ってみる!〜鶏肉編〜

タイトル

前回の塩麹料理レポで、塩麹の隠れた能力を見せつけられた訳ですが、仕込んでおいたもうひとつの食材、鶏の胸肉が良いあんばいになってきたので、こちらもレポしてみたいと思います。

スポンサーリンク

仕込み前はこんな感じ

1鶏の胸肉に塩麹を塗り、ラップで包みました。

ラップに包んだ塩麹包み

2二晩しみこませた肉は、塩麹の甘い匂いが漂ってきます(^^)

二晩つけた塩麹

3フライパンに軽く油を引いて、強火で焦げ目を付けて、あとは料理酒を入れて弱火でじっくり蒸し焼きにしました。

フライパンで鶏肉を焼く

4純粋に塩麹漬けのお肉の味を確認してみました。柔らかくなって、ジューシーなお肉に大満足です(^^)塩麹だけで十分美味しい味付けになっています。

焼き上がった鶏肉

甘辛くしてどんぶりに

甘辛炒め

甘辛い味付けが好きなので、めんつゆで少し煮込み、仕上げにネギのみじん切りを和えました。ご飯の上にキャベツの千切りをのせてできあがり!B級グルメな味付けにも満足です★

 

あんじゅの思うトコロ

塩麹は前回の漬け物&鯖編に続き、期待を裏切らない結果になりました。焼き物全般に塩麹は最高の出会いモノでございます。スーパーで魚でもお肉でも、安売りしているモノがあったら、塩麹漬けにチャレンジしてみて下さい(^^)

彼女や奥さんがいらっしゃる、普段料理をしたことのない男子でも、味付けに困ることはありませんので…そういった方にもオススメの万能調味料ですよ!

おまけで白菜を漬けてみた

白菜漬け

白菜が余っていたので、軽く塩もみして、唐辛子、味付け昆布をビニール袋にいれてモミモミして一晩漬ければ、これも絶品な箸休めになりますよ!塩麹自体が甘めなので、塩を少し多めに入れるといいかもしれません(^^)

次回の塩麹実験は?

さて、次回の塩麹実験料理は、鶏胸肉の塊をもうひとつ漬け込んだので、それを使ってポトフを作ってみました。次回もおたのしみに!

杏珠
以上、塩麹は常備品になりそうな杏珠でした。それではまた!

塩麹を使ってみたシリーズはこちらから



お知らせ

Instagramを含む、料理SNSにも食関連の投稿を随時更新中!よろしければフォローしてみてくださいね(≧∇≦)

miil
Instagram
snapdish

The following two tabs change content below.
1972年生まれ。東京都八王子出身・中野区在住。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク