【NZプロジェクト:024】初餅はお雑煮…ではない。

Atcafe IMG 1541

年末年始はバタバタしていて、すっかり忘れてたことがあった。

それは「お雑煮を作って食べる」ことである。

餅は買っていたのだが、タイミングを逃してしまい、お餅の袋だけが食品棚からちらちら見える。ああ、しゃーないなぁ…さくっと餅を焼いて食べるとしよう。

スポンサーリンク

焼いてる間にすること

夜中の2時過ぎに食べたくなった餅。流石にお雑煮を作る気力もない。もう、餅をオーブンで焼いて喰らってしまおう…と思ったが、オーブンに入れられる餅の数は3コまで。

うーん、多分3コじゃ足りない…しゃーない、大きめのフライパンで焼くか。

軽くサラダオイルを敷き、両面各4分ほど焼く。餅の焼き上がりの頃合いを見ながら、大根下ろしをせっせと擦り、餅が焼き上がったら大根下ろしをたっぷりかけて、醤油を垂らして完成。

ああ、餅だ餅。たまに無性に食べたくなるアレだ。案の所、餅3コ目を食べ終わる時、4コじゃ足りないことに気がついたのだが、それは気がつかないフリをしたのは内緒だ。

餅

大量に余った餅は、このまま冷蔵庫に入れてても、そのまま放置になる可能性もあったので、全部ラップに包んで冷凍。これでいつでもお餅が食べられる状態に。

そんなことを書いていたら、また餅が食べたくなってきた(笑)

ごちそうさまでした。

次回予告

現在の獲得ポイント…120ポイント達成。応募はがきにシールを貼って投函完了。あとは商品の到着を待つばかり。

次回「ぷっくりころころ花豆の甘露煮



お知らせ

Instagramを含む、料理SNSにも食関連の投稿を随時更新中!よろしければフォローしてみてくださいね(≧∇≦)

miil
Instagram
snapdish

The following two tabs change content below.
1972年生まれ・東京都八王子出身。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク