塩麹漬けの鶏胸肉をつかったポトフは高級なハムみたいにやわらか絶品!〜鶏胸肉ポトフ編〜

タイトル

前回前々回と紹介した、魚にも肉にも野菜にも万能な調味料の塩麹ですが、今回は塩麹に漬けた鶏胸肉をポトフの具材としてつかってみました。

スポンサーリンク

鶏胸肉は3日漬け

鶏肉

前回ご紹介した鶏胸肉ですが、じつは2つ漬け込んでいて、それをフォーの具材にしようかと思ったんですが…急にポトフが食べたくなったので、ポトフの具材にすることにしました。

ポトフを作る時はコンソメの素をよく使うのですが、普段作っている水出し昆布出汁を使って作ることに。

水出しといっても、麦茶のいれる容器に水とだし昆布をいれ、一晩おいておくだけです(笑) どんこ(乾燥椎茸)があればなおよし!

あとは材料を切って入れるだけ!

材料を鍋に投入

ポトフの材料は、にんじん、キャベツ、長ネギ、にんにく…そして塩麹を漬けた鶏胸肉でございます。

材料をすべて鍋に投入して、昆布出汁をひたひたになるまで入れ、おまじないの月桂樹の葉を3枚ぐらいいれます。 味付けはコンソメの素、料理酒、コショウ…隠し味に醤油を少々入れます。

できあがり!

完成!

野菜が柔らかく煮えたら完成です!他にもキノコ類、ジャガイモ、玉ネギとか入れても美味しいですよ。

あんじゅの思うトコロ

ポトフ自体はシンプルで美味しかったんですが、肝心の塩麹漬けの鶏胸肉の味はどうだったかというと…うん、うまい!食べた感じは高級ハムのような柔らかさと味付けになっていて、鶏肉だけでご飯がおかわりできますよ。

時短で作りたい場合は、圧力鍋で作るのもオススメです!塩麹メニューのバリエーションを増やしたい方は、試してみてはいかがでしょうか?

杏珠
以上、豆腐に塩麹を漬け込むのも美味しいですよ!の杏珠でした。それではまた!

塩麹を使ってみたシリーズはこちらから



お知らせ

Instagramを含む、料理SNSにも食関連の投稿を随時更新中!よろしければフォローしてみてくださいね(≧∇≦)

miil
Instagram
snapdish

The following two tabs change content below.
1972年生まれ・東京都八王子出身。食と料理を通じて、コミュニケーションを楽しむ研究をする「食と心の研究家」として活動中。おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」の顧問も。 その他にはグラフィックデザイナーと、デジタル機器やデジタルサービスを駆使して、いつでもどこでも人生を謳歌する「デジタル寅さん」として活動中。デジタルの楽しさを知ってもらうためのデジタルサポートを行っています。
スポンサーリンク